11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

ダメ計しないポケモン勢

昔は遊戯王やっていたXYからのシングルレート63ガチ勢

--

--/--

--.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

trackback: --     comment: --

Page top△

2020

08/06

Thu.

自己紹介的なやつ 

ただの自己紹介です。

ポケモンORAS・マリオカート8・MTG(モダン)を趣味の中心にし関東圏内で活動しています。ツイッターはポケモンの話題が多め
ツイッターID @sinnmeiryuu3391

◆ポケモン

ニコニコで本物の強さを求めるシングルレートという動画を投稿
http://www.nicovideo.jp/user/1832154/mylist

ORASレート

S8 2103
S9 2112最終54位
S11 2116最終81位
S15 2116最終91位
S16 2112

第12回社mf 32位
第31回シングル厨 8位
第35回あんぐらオフ 1位
第36回あんぐらオフ 1位
第5回ポチャオフ 3位
第2回真皇杯東北予選 8位

◆マリオカート8 

VR15500位
ロゼッタ・BF・スリックで走っています。プレイヤー名はふざけんなでたまにSで走っています。

◆MTG(モダン)

ドレッジヴァインとその他自分で考えたデッキ1つだけ。まだ初めて数ヶ月で大会もこれから出て精進していきます。コントロール系のデッキが好きで嫌いなデッキはバーン系・親和パーツ募集中

 
スポンサーサイト

Posted on 19:33 [edit]

category: ポケモン

Page top△

2016

10/10

Mon.

第2回めーぽけオフ3位構築(8-2) 対面厨P(ガルガブゲンアローボルトスイクン) 

はじめましての方ははじめましてSといいます。今回は第2回めーぽけオフで3位になった時のPT紹介記事となっております。PTの並び自体は動画のpart3の時とはなにも変わりませんがいくつか変更している点もあるので良かったら見てあげてください。

ちなみに対面厨Pを使った理由は当初マンダいれた受けループ使う予定だったが前日のブロック分けの段階で同じブロックにライドバトンを使う人がいることわかっていたため対面厨Pを使った。


【PT紹介】
ガル ガブ yjimageB1QW3WQI.jpg 
アロー 642.png yjimage06RARM7P.jpg


ガルーラ 意地 石  197ー192ー121ー×ー122ー136(メガ後)

秘密の力 ふいうち グロウパンチ 噛み砕く

ほとんどのPTに出す。ゲンガー対面で逃げたくなかったので噛み砕く採用。空元気採用しなかったのはメガした際にあとからゲンガー出てきたら役に立たないことがあったのと流石に噛み砕く・空元気両方採用する枠がなかったため噛み砕く優先。クチートに当倍以上で通る技はないが邪魔なクレセ駆除のためよく出していた。ゲンガー入りに出す際はゲンガーと1:1取るつもりで。もとはABガルで使っていたがHAS調整のガルに変更したのはキノガッサが重い点とガルガル対面ほぼ突っ張ることをしなかったのでABである必要性があんまり感じなかったのでBを削って最速ガッサ抜き抜き調整に変更した。





ガブリアス 陽気 鉢巻  183-182ー116ー×ー105ー169

逆鱗 地震 岩石封じ ステロ


以前この枠はスカーフガブだったがあまりにも出しにくい+PTの瞬間火力の足りなさが問題あるなと感じたため鉢巻に変更。霊ボルトやロトム系がいる場合にしか出せなかったが厨P系にも出せるようになったのでここの変更はプラスの意味で大きな意味があったと感じた。意地ではなく陽気で採用したのはクレセ入りにはステロダメ+逆鱗2発で9割くらいの確率で落とせる点と厨Pが出してくる初手ガブがよく意地鉢巻かタスキステロみたいなガブな点を考慮して維持ハチならガブ殺すか後ろ死ぬかの展開が作れて勝ちやすくタスキステロなら1チャン相討ち取れる可能性があることも考えて陽気で採用した。鉢巻なのに岩石封じ持ちなのはS操作要因も兼ねているため。





ゲンガー 臆病 ラムのみ 135ー×ー81ー182ー95ー178

祟り目 ヘドロ爆弾 催眠術 道連れ


ガルーラ入りにはほぼ出していた。初手ガルーラ同士からのひきさきでありガルーラの型判別が仕事。きつい時以外は交換読みでしか催眠は打たない様に気をつける。ラム持たせることでボルトロスに1ターン安全に行動できるようにした+カバルドン展開対策のラムのみ採用。ガルーラの素秘密麻痺で負けーっていうのをなくすことができたのも大きかった。





化身ボルトロス 臆病(非理想個体のため理想値記載) オボン 172ー×ー92ー158ー100ー179

10万 気合玉 電磁波 悪巧み 


マンダマンムーやナットレイ・ポリ2を強引に突破する枠。霊ボルト入に対しては選出を読んで出すときもあるがほぼ出さない。





ファイアロー 陽気 珠  153ー133ー91ー×ー89ー195

ブレイブバード フレアドライブ 剣舞 とんぼがえり
 


PT単位で重たいゲッコウガの処理ルートを増やしたくて最速とんぼ返りのアローを採用した。単に処理するだけならハチマキとかで・・・って思うかもしれないけどタスキを縦に返り討ちにあったり剣舞が欲しい場面も考慮しつつ火力確保したくてこのような構成になった。実際この変更のおかげで初手ゲッコウガに対してとんぼが安定になり非常に動かしやすくなった。




スイクン 図太い(非理想個体のため理想値記載) ゴツメ 207ー×ー176-110ー135ー113

熱湯 冷凍ビーム 毒々 眠る


調整自体は冷凍ビームがこごかぜの時のものをそのまま流用したものなので少しS振られているが特に困ることもなかったのでこのまま採用。こごかぜ使わないならHBぶっぱでもいいかなとは思った。基本物理受け兼耐久ポケを潰す枠として使いたかったのでゴツメ持たせて毒々眠る両方採用した。



実際この構築を使ってガルーラ入りには全部勝つことができた点についてはとても満足している。
構築上積みサイクル+サイクルみたいな形をとっているので強引に有利対面からの崩しやサイクルするときどうするかとにかく流れと相手の選出をピンポイント気味に考えて動くことが多かった。なので初手つり出しも選出の段階でゲームプランの1つとして組み込んで選出・プレイすることもそれなりにした。
負け試合が予選でバンドリ戦でのプレミと準決勝でミミロップ軸相手のメガネハイボ急所によるものだったので少し悔いの残る部分もありましたが取り合えず3位まで上り詰めることができた点については良かったと思いました。


【追記】

選出回数

ガルーラ 6回
ガブリアス 4回
ゲンガー 6回
アロー 6回
化身ボルト 4回
スイクン 4回



Posted on 07:49 [edit]

category: ポケモン

Page top△

2016

09/19

Mon.

S17使用構築 ルカリオ入りトノグドラ 

こんにちはSです。

この記事は僕がS17途中までサブロムで使っていた雨Pの構築を雑にですが書いてみました。ちなみにこのPTの最高レートは2024でした。


無題


ニョロトノ 図太い 脱出ボタン  197ー×ー133ー110ー127ー90

熱湯 守る アンコール 滅びの歌


よくいる脱出ニョロトノのテンプレ調整。特に語ることのない枠。


キングドラ 控えめ メガネ  155ー×ー117ー161ー116ー130

なみのり ハイドロポンプ 流星群 龍の波動


Sを最速ガッサ抜きにしてもよかったとは思っている。耐久はよく覚えていないけど無振りボルトの10万2耐えとかだったと思う。


ルカリオ 陽気 石  146-162ー90ー×ー90ー156(メガ前)

インファイト アイアンテール バレットパンチ 剣の舞


当初は冷凍パンチとか入れていたがクレセリアを強引に突破したい場面がちょくちょくあったため剣舞アイアンテールに、麻痺してもそこそこ剣舞バレで削りくらいはしてくれました。神速ではなくバレパンなのは少しでもゲンガーに強くしたいため



霊ランドロス 腕白 ゴツメ  191ー166ー154ー×ー101ー118(理想値)

地震 岩石封じ とんぼがえり ステルスロック


ルカリオとの相性の良さやグロパンガルに対抗する駒でよくガブの逆鱗誘って岩石+とんぼからルカリオでガブしばいたりステロ撒いてガルーラに対してグドラでハイドロポンプを打たず波乗りで少しでも倒しやすくする事ができたりとこのPTで一番選出率が高いモンスター。
よくグドラに対して死に出しででてくるガルにランド交換からグロパン受ける→秘密食らう→岩石封じ→ステロ巻きランド退場→トノのアンコで流したりグドラでぶっ飛ばしてました



火ロトム 穏やか 残飯  157ー×ー127ー125ー140ー138

放電 鬼火 怪しい光 身代わり


Dの耐久ラインは残飯込みでメガゲンのヘド爆2耐えくらいだったと思う。取り合えず耐久ボルトの上から行動したくてSに思いっきり振った。技は電磁波・毒々が欲しい場面があり技にはほんと困ったがなんだかんだ一番ごまかし性能高そうなこの構成で落ち着いた。この枠はチョッキ火ロトムとかでもよかったかもしれない


モロバレル 図太い 綺麗な抜け殻  219ー×ー134ー105ー103ー50

イカサマ クリアスモッグ ギガドレイン キノコのほうし


とあるブログの調整を丸パクリしたもの。基本的には出さないが出した時は無難に活躍してくれた。ギガドレイン抜いて光合成入れても良かったとすごい思っている


【構築経緯】

最初物理ルカリオ入りのPT作りたくて作ったもので当初はS16の構築記事から幾つか参考にして組んだもののレート1500帯から使う上でもっとさくさく試合終わらせたいなと感じて火力の出やすい雨要因のトノ・グドラを入れてこれだとガブがきつい+ガルーラに対してはルカリオが結構睨みをきかせてくれるだろうと思いとルカリオのメガ進化のフォロー・雨ギミックとの相性の良さそうという理由でゴツメ霊ランドロスを採用・これだけだとジャロ・ガッサがめちゃくちゃきついのとガルーラにもう少し安定に行動したい+ゲンガーに対して動きやすそうな抜け殻モロバレル・最後の枠にボルトの牽制要因+ルカリオの起点作りもできるように穏やか残飯火ロトムを採用しました。


【選出について】(相手の並びしだいではころころ変えるので参考程度に)


雨2匹+霊ランド(たまに火ロトムorバレル)  (ガルクレセ・カバガル・雨の通るPT全般)

ルカリオ+霊ランド+火ロトム  (対面厨P)

雨2匹+バレルor霊ランド (小さくなるバトン系)

バレル+ルカリオ+ランドロス(壁展開系)

ルカリオ+霊ランド+火ロトム (マンダ軸・ボルトゴーリ)

絶対勝てないから諦め (受けループ)


全体通して雨7割・ルカリオ3割くらいの選出率でした。


【最後に】

実際にこのPTを使用したところ脱出トノ使ったことない自分がレート1500からレート2000までは勝率7割くらいでいけましたがその先が伸びず最終日付近に沸いたハチマキカイリュー入りのガルーラスタンやスイクン+フェアリーみたいな水技・龍技どっちの一環も切ってくるパターンが非常に厳しいのがレート伸ばせなかった原因かなとおもっています。
ただカバガルゲッコみたいな並びにはめっぽう強く雨が通るPTにはだいたい勝てました。
これ無理・勝てないなって思うPTに対しては基本雨選出していました。雨選出はよく舐められるので雨選出して甘えました。
マリルリ1匹いるくらいなら平然と雨選出してました(笑


最後まで見ていただた方・ORASで対戦していただいた方ありがとうございました。SMでもよほど対戦環境がひどくならない限りやっていきたいと思いますのでSMでもよろしくお願いします。

Posted on 10:35 [edit]

category: ポケモン

Page top△

2016

09/14

Wed.

ポケモン6世代を振り返って 

こんにちはSです。

構築記事を書くか考えましたが正直S17は自分が納得できる結果が出せなかったので6世代をずっとやってきて思ったことを書こうと思い書きました。

※あくまでもこれは僕の考えや思い出などが含まれただけの記事なので誹謗中傷はやめてください
※変なこと書いてあっても生暖かい目でスルーしてあげてください


まず僕は6世代でポケモン始める前・まで遊戯王というカードゲームを始め、MTG・GGXXをし6世代の途中でマリオカート8を始めたりと対人ゲームばかりしてました。ポケモン始めたのも一応過去作でだらだら友達とフリーで遊ぶ程度はやっていたし3値とかも知っていたし5世代の頃に比べてレート環境がかなり整備されて始めやすそうだしそこそこ向いてそうな感じがしたからやるかーと思ったのがポケモンを始める理由でした。


XYのS2の途中からレートに潜り始めました。ただその頃はゴウカザルでピクシーにお前ノーマルだからインファで勝ちやん^^ とか思いながらインファ打ったらフェアリータイプだから半減でした・・・とか有利対面とんぼがえり打ってれば勝てんじゃね?とか思いながら有利対面とんぼがえりばかりしていたら当然のように居座られて負けたり霊獣ボルトと化身ボルトを完全に別のモンスターで同じPTに入れることが可能だと思っていたりと本当に無知を晒したりポケモンというゲームを殆ど知らない状態でした。


そんな僕がどうしたらレート2000とかそれ以上行けるのか考えた結果取り敢えず対戦動画を見まくることにしました。そしてひたすらレートに潜り続けました。ただそれだけでは他の人と何も変わらないなと思いやり方を少しかえることにしました。


まず強い人の動画を見る。

これは継続しました。次に変えたことは


自分と同じくらいの技量だと思われる人の動画を見る。



要は強い人は強い人で参考にするけど「~さん強かったなー」とこれで満足するのでは行けないと思い、強い人の動画見たあとに自分と同じくらいの技量しかない人の動画を見て「俺もこんな感じなんだろうな・・・どうしたらいいんだろう?頑張るか」って感じでとにかく反面教師にできる動画と参考にする動画2種類見ることにしました。特に強い人の動画はよく解説してくれる人の動画をよく見るようにしました。


そしてこの効果は確かにありました。ずっとレート1800台を彷徨っていた僕がS2のインフレがあったとはいえいきなり目標にしていたレート2000を少しこえた最高レート2021までいけてとても満足していました。


がここから先が本当に大変な時期の始まりでした。XY全シーズン通して2000代には全シーズン行けましたが2100には一度もいけませんでした。

当時は気がつきませんでしたが今思えばこの頃の自分は本当に自分の考えが凝り固まっていた・間違っていることを疑わなかった本当にダメダメな時期でした。
そしてORASに入りORAS最初のシーズンは自身最高レートを更新し2095そしてS9で2103とついに最高レート2100に行ってめちゃくちゃ喜んでいたのを覚えています。その後S10は2013と2000行くのがぎりぎりでS11で最高レート2112・最終順位54位まで行きこの時の並びが後のあんぐらオフ2連覇の並びになるとは思いもしませんでした。


そんなこんなでレートの方はS12に入り零度スイクンがわんさか沸いた時期になりました。ここからが本当にポケモンやっていて辛かった時期でした。

今までサイクル系(受けループ含む)構築しか殆ど使ってこなかった。そしてついにそのツケが回ってきました。サイクル回せば回すほどわざんさかいた零度スイクンの零度めちゃくちゃ直撃する・ついでになぜかドリュのドリルも直撃しまくる・おまけにグライオンのギロチンも直撃しまくる。


零度スイクンの影響か周りの人もサイクルPを辞めていく・自分も全然勝てない


本気でサイクルPやめようと思いました。


そしてガルーラを練習し始めました。



いくらサイクル系ばかり使っていたとはいえ全く使ったことがないわけではなかったがやっぱり一夕一丁で勝てるものではなく全然勝てませんでした。


ガルガル対面でねこ騙し打てば同速対決の勝ったり負けたり・・・かと思えばいきなりクレセが出てきて・・・等などとにかく訳も分からず対戦をこなしていくが勝てずサイクルPに戻したり砂パにチャレンジしたり色んなPTに手を出すもこの頃ちょうど対面厨P(ガルガブゲンバシャボルトスイクン)が大量に出てきて並びは同じなのに型はみなバラバラで分からず・・・。
そして勝てない日々で結局S12は確かなんとかレート2000は行きましたがS13・14とレート2000どころか1900台という
・・・本当に辛かったです。


でもなんだかんだでサイクルPはやめませんでした。この苦しい時にちょうど見始めた某サイクル厨の方の動画を見てここでサイクルP辞めたら負けたみたいでなんか嫌だったからです(笑

それにレートは勝てていなかったけどオフではシングル厨8位を皮切りにあんぐらオフ2連覇・ポチャオフ3位・真皇杯東北予選8位
等など勝てていたのもありました。

ただオフは勝ててもレートは勝てませんっていうのが嫌だったんのでレートも仕方なく潜っていてそんな中気分転換にマリオメーカーというゲームを買って遊んでいた時に


「こんなコース作ったけど挑戦する側からしたらどんな風に感じるんだろうか?」


この時にようやく相手の目線でのプレイの大切さに気がつきました。というか思い出しました。

遊戯王やMTGをプレイしたことある方ならわかると思いますが伏せカード1枚の置き方・土地カードの置き方・出す順番一つ違うだけで相手から自分の情報がバレていく。こういう経験や考えを持っていたにも関わらず抜け落ちていて苦労し続けた自分が情けなくなりました。

色々と思い出した甲斐あってS15ではマンダ入りのサイクルPでレート2116の100位以内に入ることができ、S16ではクチートクレセ+マンダマンムーの混合させた対面よりのPTで2112まで行けました。ほんとこの時思い出せたのは大きかったです。ダメダメな時期のダメダメの理由を理解し改善することができたのを確認できたシーズンでもありました。


S15・S16で取り敢えず2100は行けている中ガルーラでも結果出したいなと考えていてS15はまだまだガルーラ入りの構築を理解していなくて結果振るわずS16はようやく理解してきたかと思ったらまさかのサブロムレポート破損で厨P軍団ほぼ全滅・・・。切れそうになりました。

そしてORAS最後のS17で対面厨Pでレート2071まで行けましたが環境の変化というのに対応できずこれより先には行けず結局S17は別のPTで最高レート2085で終わってしまいました。


途中から最高レート2200到達・あんぐらオフ3連覇を目標に掲げてシングルに力を注いできましたが
どちらも達成できなかったのが本当に心残りで悔いが残る結果になりましたがS17で今までどのゲームをやってきても苦手としてきた環境トップの強い奴使って勝つ(※対面厨P使ってはS17以前はレート1960位が最高)ってことに関してここまで戦える力をつけることができたのはSM始まってからでも活かしていきたいと思います。

長々とくだらない文章でしたが最後まで読んでいただいた方・6世代で対戦していただいた方ありがとうございました。SMでも対戦してもらえると嬉しいです

Posted on 23:07 [edit]

category: ポケモン

Page top△

2016

09/01

Thu.

ハーベスト あんぐらオフ part3使用構築 

はじめましての方ははじめましてSです。

ハーベスト予選8-2 あんぐらオフ予選6-4 本物の強さを求めるシングルレートpart3で使用しているPT紹介になります。※雑に書いてますがよろしかったら最後まで見てあげてください


【PT紹介】

ガルーラ 意地 石  197ー192ー135ー×ー120ー123(メガ後)

秘密の力 ふいうち グロウパンチ 噛み砕く

ほとんどのPTに出す。ゲンガー対面で逃げたくなかったので噛み砕く採用。空元気採用しなかったのはメガした際にあとからゲンガー出てきたら役に立たないことがあったため。クチートに当倍以上で通る技はないが邪魔なクレセ駆除のためよく出していた。ゲンガー入りに出す際はゲンガーと1:1取るつもりで。


ガブリアス 陽気 スカーフ  183-182ー116ー×ー105ー169

逆鱗 地震 岩石封じ ステロ


基本的には出さない飾りのような枠。霊ボルトやロトム系がいる場合に限り出したりするがほぼ見せぽけ。スカーフなのに岩石封じ・ステロ持ちなのは起点作成要因+S操作要因も兼ねているため


ゲンガー 臆病 ラムのみ 135ー×ー81ー182ー95ー178

祟り目 ヘドロ爆弾 催眠術 道連れ

ガルーラ入りにはほぼ出していた。初手ガルーラ同士からのひきさきでありガルーラの型判別が仕事。きつい時以外は交換読みでしか催眠は打たない様に気をつける。ラム持たせることでボルトロスに1ターン安全に行動できるようにした+カバルドン展開対策のラムのみ採用。ガルーラの素秘密麻痺で負けーっていうのをなくすことができたのも大きかった。このPTで一番強いと言っても過言ではないモンスター。よくボルトロスを葬ってくれたS16から使っている秘密兵器^^。


化身ボルトロス 臆病(非理想個体のため理想値記載) オボン 172ー×ー92ー158ー100ー179

10万 気合玉 電磁波 悪巧み ※気合玉はpart3・の1戦目・ハーベスト時はめざ氷)


マンダマンムーやナットレイ・ポリ2を強引に突破する枠。霊ボルト入に対しては選出を読んで出すときもあるがほぼ出さない。


ファイアロー 意地 珠  173ー146ー91ー×ー89ー159

ブレイブバード フレアドライブ 剣舞 とんぼがえり ※とんぼがえりはpart3の1戦目・ハーベスト時は追い風

Sラインは絶対最速ガブ抜きにすべきと後悔している。調整内容はAぶっぱH175のアロー抜ければいいな程度の調整でほか特に意味がない。確実に積めて通していけると判断した時・ダメージレースで勝てると判断したとき以外はあんまり出さない。


スイクン 図太い(非理想個体のため理想値記載) ゴツメ 207ー×ー176-110ー135ー113

熱湯 凍える風 毒々 眠る


PT単位でかなりきついヌオー等を強引に潰す+物理受け枠。こごかぜ採用はメガ後ガルーラに対して死に出しガルーラなどした際に上を取れるようにやS操作してガブを処理しやすくするため


基本的には積みサイクルをベースとした対面厨Pでそこにとんぼがえり・ステロ等サイクルを意識した要素を加えた形にしたもの。

基本的にガルーラ・ゲンガー+α選出が多い。この選出をするときはゲンガー・ガルーラで荒らして+αで詰めるかガルーラで詰める事を意識している。どのPTにもまず基本この形がどこまで通るかを考えて選出を考えていた。

ただ対面構築といっても多少なりサイクル要素を取り入れているのでアローのとんぼから強引に有利対面を作って積みに行ったりゲンガーの催眠の試行回数を増やしたりサイクル回して強引に崩しや積みに行く展開を出来る構築を目指した。

アローのSラインが原因で負けた試合があったのでこの点はほんと改善すべき点だと思った。あとボルトは図太いHBベースにしたほうが選出しやすくなっていいかもしれない。


【オフ関係の感想】

ハーベストでは11人のブロックの中で真皇杯本選出ている人2・3人・レート2200・2100以上行っている人合わせて6・7人位はいる中直接対決負けで3位だったり、あんぐらオフも11人ブロックで2100以上6人はいる中択負けによる負け1回ととあるモンスターに屈した試合どちらかがなければ予選抜けはできたので結果的には満足はできなかったが今後のレートやオフ等で使うに際し実戦で使うに値するPTが組めた+今まで苦手な対面構築を自分なりの形にできた自信が多少なり持てたので収穫もあり良かったと思いました。
あんぐらオフの3連覇かかっている中2連覇した構築ではなく対面構築を持ち込んだことに関しては後悔はしていなくてむしろ参加者に害悪民がいつもより多いことを参加者調べて知っていたので使うPTの選択も間違っていなかったと思う。実際予選で害悪に2回当たりました^^




Posted on 20:00 [edit]

category: ポケモン

Page top△

2016

08/15

Mon.

ラムの実ゲンガー  

こんにちはSです

僕がS16から対面厨P(ガルーラ・ガブリアス・ゲンガー・化身ボルトロス・スイクン・炎)使う時だけ使用していたゲンガーです。全然読まれなくて使用感もよかったので記事にしてみました。


ゲンガー臆病CS ラムのみ  祟り目 ヘドロ爆弾 催眠術 道連れ

技構成は一致技の威力高いヘド爆・状態以上にさせる機会が多いため威力の出る祟り目・どんな相手にもわからせられるゲンガーの有利対面やばい技催眠術・めんどくさい奴らに1:1を仕掛ける道連れ 


技構成はこんな感じです。ここからはなぜゲンガーにラムのみを持たせようかと思った理由について書きます。



その1 対面厨P使っていてカバルドン展開がかなりきつい。
→初手ゲンガーとカバをかみ合わせて催眠1発チャレンジゲーにならない。初手で合わせられたら催眠(外れ)→あくび→催眠(外れ)→あくびorステロ→ラムのみ消化からの催眠と催眠試行回数3回・後出しからでも2回はあるのでだいたい眠らせることで処理しやすくなった。挑発は読まれたりして引かれること考えると後ろにも通る催眠のほうが安定すると思ったため

その2 対面厨Pミラーでよく出てくるボルトロスに対して少し保証がほしかった。
→ボルトロスの電磁波を1回流すことができるので居座りやすくなる。相手が交換読みめざ氷や悪だくみと電磁波の択を電磁波打たれても1回だけ拒否できる。

その3 襷ではクチートの叩き落とすを襷が原因でたえてしまうため道連れして襷で耐えることなく速攻一緒に死んでほしかったため

その4 ガルーラ・ゲンガーのメガ2枠同時選出ではなくメガガルーラ・ゲンガーの選出をしやすくしたかった。

その5 襷持たせていないためうっかり落とされてもメガ2枠同時選出に見せることもできた

その6 ガッサ・クレセリアに対して後出しや行動しやすくするため



などの理由からラムのみ持たせたゲンガーを運用していました。ただ弱い部分もありましたので弱い部分も書いてみました。


欠点

その1 スカガブに何もできない
→上から逆鱗で簡単に殺されるので裏でフォローが必要

その2 ゲンガーミラー弱い
→襷がないし火力不足嫌ってCSぶっぱなためゲンガーの攻撃はまずたえない

その3 メガゲンに死に出ししたらまず勝てない
→上取られているうえにシャドボも祟り目もまず耐えない


ただ欠点のフォローは使う以上必須ですし癖のある部分もありましたが安定行動しやすくとにかく読まれないという点が本当に強く感じました。






Posted on 17:25 [edit]

category: ポケモン

Page top△

2016

08/11

Thu.

実況動画を作ってみて思ったこと 

こんにちはSです。

今回実況動画を作ってみて思ったというタイトルで記事を書こうと思ったので書いたのですが書いた理由としましては

僕自身ポケモンの実況動画2本と身内向けに作った解説動画1本の計3本の動画を作った時に大変だと思ったこと
実況動画を撮っていない人・こレから取ろうとする人に結構時間がかかったりその他色々な苦労があるという事が少しでも伝わればなと思ったのが書こうと思った理由です。

僕はポケモン動画しかとったことないのであくまでもポケモン動画投稿の視点から話しますとまず撮影するのですが撮影上基本的にこの一つでも欠けていたら没になります。※勿論編集技術があればなんとかなるものもありますが手間暇考えたら取り直すと思います

音声が入っていない
録画トラブルでそもそも取れていない(アマレコが止まっているなど)
実況したはいいものの納得できない・しょぼい実況しか出来ていなかった
防ぎようのない唐突な雑音が入る(実際うちの近くに暴走族?が通ってバイクの音がうるさくて没にした)



等などの理由で没になったりする事もあります。慣れてくればここらへんの多くは避けれると思いますが一つだけ絶対に避けて通れないものが

試合厳選


でこればかりはほんと運としか言い様がないです。さすがに自分で動画採用にふさわしい試合内容に操作するのは無理に近いので


唯一これを避けれる方法がどんな糞試合(例 初手グロパンガルにただ3タテされた等)でもとりあえず上げるというあまりにも見る側としてプラスになることのない物でも上げろというのなら別ですが・・・お察ししていただければと思います。

以上の条件を乗り越えた2・3試合くらいの動画ができてそれから編集に入ります。

編集は人の動画に対してどの程度のもの(ほぼ無編集~がっつり編集入れまくるか様々)にするかで変わってくるので一概に言えませんが殆どしないとしても時間にして慣れている人でも30分~1時間くらい?ここらへんの時間に関することはよくわかりませんがまあ取り敢えず殆ど編集しなくても編集だけで1時間近くはかかる計算で行くと


最低1時間~3時間位ここまでで掛かると思います。


そこからエンコードが始まります。エンコードの時間はPC次第なのでわかりません(※ただこの時間はだいたい適当に違うことして時間潰している)
※僕の使っているPCだと動画時間+2割増し位の時間でエンコできていたので20分の動画で25分位

撮影・編集・エンコがどんだけスムーズに行っても1時間半位はかかりますし慣れていない人だとこれの何倍も掛かります。なれている人でも撮影の段階で手こずれば何倍も掛かると思います。

なので僕が言いたいことは

動画投稿者はそれなりの時間をかけているということとあくまでも自分の趣味・趣味の延長でやっているに過ぎないので「お前早く投稿しろよ」「毎日投稿って言ったろ」みたいな急かしや煽る様な事は言わないであげて欲しいということ。僕は言われたわけではないですが実際自分で作ってみてなんで顔も名前も知らん奴にこんなこと言われないといけないんだ?自分でやってみろって絶対思うし言われてやることでもないと思いますので

※動画投稿全くしていなかった時このように思う部分があったので今となって反省してます(汗 


僕が何を言いたいかというと動画投稿者は自分の時間を削って作っているのでそこら辺配慮してあげてもいいのではということです
。※勿論動画の1視聴者でもあるので~さんの早く見たいとかわかるんですけどそこら辺踏まえて言ってます


僕が言いたいことは以上になります。最後まで読んでいただきありがとうございました。

-- 続きを読む --

Posted on 20:08 [edit]

category: ポケモン

Page top△

2016

07/19

Tue.

S16使用構築 最高最終レート2112 クチートクレセとチキンなボーマンダ 

どうもーSです。S16はシーズン終わり10日ちょいくらい前にサブロムがレポート破損で自分の手持ちの個体の1割くらい+2000付近まで上げていたロムが一瞬でまっさらになりまさかのメインロム1500を一からあげなおさないといけないという自体に陥り仕事もちょうどい忙しい時と被り正直諦めようかと思いましたが目標にしていた2200・2150はいけなくてもせめて2100・・・という思いで頑張りました。そんな中最終日から3日前に1830までレート爆下げし2054まで1回も負けずに来たと思ったら最終日に1950くらいまでレートを溶かし詰んだとか思いましたがこの構築にしたら少しずつレートが上がり2100まで到達したS16で使用した構築を紹介しようと思い記事を書きましたのでよろしかった最後まで見ていただけると嬉しいです。


無題0980



クチート 意地 石※メガ後  143ー172ー145ー×ー115ー85

じゃれつく 叩き落す ふいうち 剣の舞

kuti-to.jpg


だいたいのマリルリやあんまりS振っていない60族抜きを意識しました。とりあえずマリルリに1回も上から殴られなかったのでS振り自体は正解だったと思っている。ただPT単位でスイクンが重くじゃれつくを切れなかったのが使っていて運負けを呼ぶ原因にもなっていたので本当はアイヘにしたかった・・・。とりあえずじゃれ外しの運負けが気に食わなかったのでなるべく出さない方向で考えてました^^ マンダが出せない時に仕方なく出している感があった。この枠はニンフ・サナもそんなに見なかったしメガヘラの方が環境的にもあっていたかなとは思っています。


クレセリア 図太い ゴツメ 224ー×ー189ー95ー151ー105 ※H妥協個体

サイキネ 月の光 電磁波 三日月の舞

yjimage4.jpg


HBぶっぱより意地鉢ガブの見なさやガッサが思い構築だからこそSを準速ガッサ抜きくらいまで振りその分Bを下げた調整の方が使いやすかったと思った。選出率自体は一番多いが調整が必要だとは感じた。ただBD方面ともに耐久が高くクッション性能が高かったのでクッションとしての役割が多かった。あとはゲッコウガ・クチートが消耗しやすいのでこの2匹の復活の役割もあったので調整さえしっかりすればもっと活躍できたかなとは思っている


ヒードラン 穏やか 残飯  193ー×ー124ー151ー152ー118 ※BとD妥協個体

マグマストーム 鬼火 守る 大地の力

hi-dorann.jpg


以前マグスト・毒々・挑発で眠カゴスイクンを倒せるようにして採用していた個体の技を変えただけの物。正直この枠は相手にクチートかポリ2がいないとだいたい出さないし選出率も一番低いのでここは変えてもいい枠だと思ったがヒードランに変わるアイデアがないため採用していた。


ボーマンダ 臆病 石※メガ後  170ー×ー150ー172ー111ー189

ハイパーボイス 毒々 身代わり 羽休め

yjimage51L8N9A1.jpg


このPTのエース的存在。選出率もクレセに続いて2位。前シーズンよりも害悪Pを踏み、その害悪Pにいるオニゴーリをつぶしに行ったり相手のクレセをつぶしに行く枠でありクレセが身代わりガルーラにカモられたとき身代わりの上からガルーラを倒しに行く枠でもあったりでとにかくよく選出していた。ヘラクレせドランを1匹で壊滅できたりで害悪対策枠でありながらクレセの手の届かない範囲をよくケアしてくれるからほんとこいつをPTに入れて正解だった。ただ眠る瞑想スイクンにだけは勝てないのでそのケアだけは選出時しっかりするようにしていた


マンムー 意地 チョッキ 201ー167ー100ー×ー104ー123

地震 地割れ 氷のつぶて つららばり

mannmu-.jpg


準速ガッサ抜きにしつつ特殊方面の耐久も欲しかったのでマンダと相性のいいチョッキマンムーを採用。ピクシー入りの害悪にはボルト対策も兼ねて害悪にはよく出していた。クレセやスイクンのいないPTのボルトはだいたいマンムーにビビって出てこないパターンが多いのでこの2匹がいるボルト入りのPTには出していたがいる場合はマンムーが削れて負ける原因になりやすいと感じたためあまり出さない方向で考えていた。見せポケとしての役割が多かった。


ゲッコウガ 無邪気 命の玉  147ー147ー87ー124ー81ー191 

けたぐり 悪の波動 草結び みずしゅりけん

gextukouga.jpg



ガルーラ入りにはよく選出して技範囲の広さを活かして荒らしに行く流れをすることが多かった。クレせがグロパン秘密ガルに殺されたあとのストッパーとしての役割も兼ねている。舞ったアローやガモスも水手裏剣でってことが多かったのにいつも後1発を当ててくれなくてほんと手裏剣だけは信用できなかった。元々はハチマキで使っていたがPT単位でスイクンが重いのとハチマキがバレてゲンガーに後出しされるときついと感じる場面が多かったのでガルーラを1発で沈めにくくなるが範囲優先で球にしました。最速にしている理由はゲッコウガミラーが多く最低でも同速対決できないとやばいと感じたため。技構成はガルーラ用のけたぐり・スイクン用の草結び・アローガモス用の手裏剣にゲンガー・クレセにまともな打点が欲しくて悪の波動になりました。ガブはタスキかスカーフしか出てこないので冷凍ビームを打ちたい相手もあんまり出てこないのであえて入れませんでした。


PT単位でとにかく竜舞バンギとサザンドラが重く、サザンはまだ立ち回りでなんとかできましたがバンギは回れた瞬間ほぼ負けるため竜舞バンギがいると思った瞬間全力でバンギをつぶしに行く選出をしていましたがバンギはまず見なかったのでほんと助かりました^^ ただサザンは一定数いるためほんときつかったです。


運用の仕方としてはマンダ・クレセ以外は回復技もなく耐久方面がお世辞にも高いとはいえる存在ではないのでHP管理をしっかりすることと詰め方を頭に入れて丁寧に立ち回る事を念頭に置きました。

基本的には

マンダ+クレセ+α

クチート+クレセ+α

ゲッコウガ+クレセ+α


ばかりでした^^ もはやクレセ軸なのかと疑うレベルでクレセはほんとよく出していました。


最後に

最終日にいきなり組んだような構築で試運転も0なので正直あまり書けることがなく正直そんなに完成度も高くないかもしれませんが臆病毒羽根マンダとゲッコウガが環境的に結構刺さっているおかげで今期もなんとかなりました(><) 
最終日にPT変えるまではクチート軸でPTを組みマンダ・マンムーのところがガブ・サンダーだったのですがマンダ入れた瞬間クチートの選出が激減したのでクチート軸とは・・・になりました^^ 冒頭でも話したように時間ないとか言いながら自分が得意なゲンガーとマンダを使わない縛りでメインロムをあげようとして最後の最後にマンダに頼るわ2100到達もぎりぎりでまだまだ精進が必要だなと痛感させられました。雑な紹介記事になりましたが最後まで見ていただきありがとうございました。S17こそレート2200か2150あたり行けるようになりたいと思います。


無題098778


101位ってなんなん・・・あと1位まけてくれ~~~(><)

Posted on 21:27 [edit]

category: ポケモン

Page top△

2016

05/21

Sat.

S15使用構築 御蔵入り腕白なガルーラスタン(最高2022) 

どうもーSです。正直この構築を上げず御蔵入りしようかと思いましたが今シーズンメインロムの試合の9割を使うのが苦手なガルーラを入れたガルーラスタン使っていてせっかく使ったのにただただ御蔵入りするのも勿体ない気がしたから簡単に紹介。最高レート2022までしかいかなかったので正直PTとして強いとは決して思いませんがそれでも宜しければ見ていってください。ORAS入ってから2100以上は4回行きましたがガルーラ入りのPTで2000以上今回が初というくらい使えないです((><)


ガルーラ 石 腕白 (197-160-163ー×ー120ー123)メガ後

ひみつのちから ドレインパンチ 噛み砕く 冷凍パンチorグロウパンチ

◇ABガルーラさらに固くして剣舞逆鱗も耐えて冷凍パンチで殺せるようにした・・・CSメガゲンを結構いい乱数で噛み砕くで1発・ABガルーラにドレパン確2とかだった・・・と思う・・・正直調整内容忘れた(汗 ただ対面性能は結構あったしクレセのみかづき・自身のドレパンでの回復もあったので結構雑に投げて荒らすことができた。クレセ・スイクン以外にはとても強いことが多かった。火力が足りないのでグロウパンチはどれか変えて入れてもいいと思っている



ローブシン 根性 防塵ゴーグル 意地HBぶっぱ

ドレインパンチ マッハパンチ 叩き落す いわなだれ

◇HBぶっぱすることで珠意地アローのブレバ確定耐え調整。ゴーグル持たせるのとHBぶっぱで物理耐久確保することでガッサに後出しが容易にできる。特性を根性にしているのはハチマキアロー以外のアローを対面で処理するため。


クレセリア オボン 図太いHBぶっぱ

サイコキネシス 月の光 電磁波 三日月の舞

◇ガルーラを再利用が主な目的。オボンなのは意地鉢ガブ・カイリューの逆鱗をしっかり2耐えして三日月したいため。最後の方はランドロスの都合でゴツメにしていたがどちらにも良さがあって一概にどっちとは言えなかった。


霊ランドロス ゴツメ 腕白(191ー166ー154ー×ー101ー118)

地震 岩石封じ とんぼ返り ステルスロック


◇このPTで正直一番弱かった枠。最後の方は意地のHB調整のチョッキ個体と入れ替えたがそれでも強い場面は少なかったので変えるならまずここを真っ先に変える。両刀ガルーラがみな悪い・・・。ただクチート入りには役に立った。


ギルガルド 臆病 残飯(161-×ー170ー76ー171ー123)

シャドーボール キングシールド 身代わり 残飯

◇ポリクチや耐久ぽけを崩すために採用。クレセドラン入りにはそれなりに出してました。


水ロトム 控えめCSぶっぱ スカーフ

10万 ボルチェン ハイドロポンプ トリック

◇受けループを崩したり通りがいいと思ったPTには積極的に出していた。ボルチェン後の引き先が硬いモンスターが多かったのでスカーフであるデメリットもあまり感じなかった。


PTとしては対面構築には結構勝てたしサイクルPもそれなりに勝てたがガルクレセドランがとにかくしんどかった。それがこれより上に行けなかった原因だと思いました。あとガッサ・アロー入りの対面構築メタの武神がアローガッサ入りの対面構築が一気に数を減らして機能させにくくなったのもこのPTが上に行けなかった原因なのかなと思っています。

ガルーラ入りのPT使うのが苦手というのもありますがそれ以上にガルーラを使うと常にメタとそのメタの切り替えに順応していかないと上にはいけないというのをとても痛感させられました。S16は序盤はガルーラ使うと思いますが中盤以降は使わないで自分が得意なサイクル戦中心のPTで上を目指せればなと思いました。最後にS15対戦していただいた方々対戦ありがとうございました。

Posted on 23:55 [edit]

category: ポケモン

Page top△

2016

05/17

Tue.

S15使用 ボーマンダ軸サイクルPwith綺麗なキノコ 最高最終レート2116 最終91位 

どうもーSです。簡単にですがS15でサブロムで使用した構築のうちの一つを紹介しようとおもいます。

surisu2.png


operasurisu.png



ボーマンダ 慎重 石  (メガ後)201ー167ー151ー×ー152ー143

空元気 地震 龍の舞 羽休め

yjimage51L8N9A1.jpg

俗に言うHDメガマンダ。このPTの炎タイプや特殊アタッカーに対して投げていく枠。空元気採用しているおかげで状態異常(特に鬼火)などに強気に出していける点は良かったが捨て身や恩返しほどの瞬間火力がなくて辛い場面も多々あったがよく呼ぶヒードラン・アローの鬼火のケアを考えるとこれでも良かったので一長一短。Sラインはメガ後ヒードランは抜きたいのでこの調整だがもう少しS増やしてメガ前最速60族抜きの同速を避ける調整でもよかったかもしれない。地震は範囲優先とヒードラン・ギルガルドを葬るため。選出率1位


ゲンガー 臆病 石  (メガ後)159ー×ー100ー190ー124ー200

祟り目 ヘドロ爆弾 道連れ 鬼火

yjimageB1QW3WQI.jpg

よくある調整のゲンガー。サイクルPに組み込む関係上ガルーラとの対面を意識してこのような技構成に催眠を入れない理由は外しやすいのと周りのモンスターが受けよりのモンスターばかりなのでスリップダメなどを優先したため。滅びを入れないのは最近上位に近づくほどほとんどみなくなってきた害悪や受けループは切ったのと汎用性重視のため。選出率3位


カバルドン 腕白 ゴツゴツメット  215ー133ー187ー×ー92ー67

地震 氷の牙  怠ける 毒々

yjimageUCOPPBNI.jpg

ただのHBぶっぱ。クチートのじゃれやメガ馬車の膝をしっかり2回受けるためにもHBぶっぱじゃないとだめだと考えたため。技構成に関しては安定の地震にマンダが重いのとドラゴンはなるべく早く処理したいと思い氷の牙を採用。高速回復技の怠ける。ラス1にステロを採用していたがカバ・マンダで選出した際にクレセを倒しにくいことを考えて毒々を採用。技構成に関してはこれ以外考えられないくらいしっくりきていたのでこれでいいと思っている。アロー用に岩石封じを入れている人もいるが水ロトムに空元気マンダを入れているのでカバで無理に見る必要性はないと考えたのもある。


クレッフィ  穏やか 残飯  161ー×ー111ー100ー152ー98

イカサマ 電磁波 身代わり 威張る

yjimage222.jpg

ミラー意識で少しSに振っただけでHは残飯効率意識の16n+1残りD。ゲンガー・ゲッコウガ等のSを奪うための電磁波に悪巧み霊ボルトを最悪ごまかすための威張る。カバやロトムが毒々を採用しているのもあってクレッフィに毒々を入れる必要性はないと判断したのもある。威張るは極力物理にやらないように扱いは慎重にしていました。相手の技の誘導力には目を見張る物が有りこいつの対面で交換読みの技を打たれにくいのはこのモンスターの強さだなと改めて感じた。選出率は4位


モロバレル 図太い 綺麗な抜け殻  221ー×ー134ー105ー100ー51

クリアスモッグ イカサマ キノコのほうし 光合成

yjimage04VWDLUB.jpg

調整自体は特にせずHBぶっぱもっとしっかり調整すべきだったのかもしれないが数値が足りないのとあまりいい調整が思い浮かばなかったからこうなった。1900台を抜けるときにはよく選出していたが20~21ラインの人たちには刺さっていないことが多くあまり出せなかったが出す試合はほんとよく仕事をしてくれました。綺麗な抜け殻を持たせているのはメガゲンガーにカモられないようにするためという理由で採用しているがそれは後ほど。選出率は6位



水ロトム 図太い オボン  157ー×ー174ー125ー127ー107

ボルトチェンジ ハイドロポンプ 鬼火 毒々

yjimage134.jpg

マンムー重いから保管的な意味で最後に入ってきた枠。とにかく数値が足りないのでHBぶっぱし残りSに振って4振りクレセ抜きだけの調整。ボルチェン・ポンプまではサイクル回す+アロー見る上で確定とし鬼火はガルーラなどと対面した際にも物理アタッカーの機能を奪うために確定とし残りの枠を電磁波・毒々で悩んでいたがロトムの毒々は読まれないせいかよく通る+毒々を入れることで悪巧み化身ボルトに毒々→ボルチェン→クレッフィ身代わり連打で強引に流すなどの荒技もできるでとても使い勝手がよく採用してよかったと思っている。選出率は5位


PT単位で全体的に数値の低いモンスターが多くこんなんでサイクル戦なんかできるのか?と思われるかもしれません。それを抜きにしてもそもそもサイクルPなんてオワコンじゃないのか?とよくツイッターのTLなどで見かけます。そしてみな対面構築に・・・ガルーラスタンに・・・害悪Pに走っていく・・・でもガルーラスタンで最高2022・・・害悪Pで1985・・・対面構築に至っては1900に行くのがやっとなくらいで勝てているとは言い難い・・・なのでよく自分は受けループ気質なPTを使うのですが今回は受けループのような数値受けじゃないサイクルPで2100以上撮りたいなと考えこのPTを考えました。


このPTを組むにあたって強く意識したのはガルーラ・メガゲンガー・ガブリアスに対面でなにもできないor1パンでただただ殺されるのを避けるということで実際どう意識したかというと「初手困ったときにある程度の安定択を残す」それをできる・しやすいのがクレッフィと綺麗な抜け殻モロバレルだと考えました。


ガルーラ

HBモロバレルに対してねこだまし込でも1発で落とすすべがないためキノコのほうしで安定しやすい。クレッフィは麻痺いばみがの事を考えると交換読みで変なことをしにくい。そのためゲンガーやカバ引きが安定しやすい。


メガゲンガー

クレッフィには電磁波で足を奪われること考えると居座りにくい。居座って滅びで強引に処理しようとしても麻痺しているのでほかのモンスターで簡単に処理可能。バレルは鬼火や催眠術・滅びと色んなものが飛んでくるがほうしで寝かしつけて抜け殻を利用してゲンガーで殺しに行ったりマンダの起点・クレッフィのいばみがを仕掛けにいける等の理由で安定しているわけではないが型の判別ができる。滅び打たれた場合滅び→ほうしで寝る→確定寝る→イカサマ→バレル交換→滅び1になりゲンガー強制交換or死ぬの流れができるし滅びでなくてもバレルが抜け殻持ち想定でメガして捕まえたあと交換読みの技を打つ人なんて未だかつていなかった。


ガブリアス

HBバレルは意地鉢ガブの逆鱗耐える。ラムのみ持ちだけ怖い。クレッフィダブチョは効かないし身代わりで様子見安定。もち剣舞とかしてきたらいばみがで殺す等など


20以上のPTに多かったガルガブゲンにある程度の安定行動をPT単位で残すことができたので突然死やガルーラが両刀だから負け・滅ゲンがいたから負け等割り切っている負けが本当に少なく出来たのがこのPTをここまでお仕上げてくれた原動力だと思っています。ただサザンドラ・馬車がとにかく重かったのでそこら辺意識でもう少し構築をいじってもいいかなと思いました。

ただマンダ・カバ以外は受け回すには数値が足りないので結構シビアな立ち回りが要求される場面もありましたが1900から使い始めて2000までするすると上がれ2000台も2・3日いただけで2100まで行けたのでもっと潜れていれば上に行けたかもしれないと思うと少し後悔している部分もありますが両ロム2100を優先したため2116で100位以内で終了してしまいましたがだいぶ満足いくシーズンで良かったと思います。S15対戦していただいた方はありがとうございました(><)



余談ですがサブロムのTNオペラスリスはTNChina❤︎Surisuにボルト厳選したいからかしてほしいという理由で貸した時に帰ってきたらTNオペラスリスになっていたためそれをそのまま活用しているためです(笑 レート対戦時にレートの数値と名前と一緒に出てくる一言メッセージは自分が小学生の時に同級生が運動会の行進している時にさる♫ゴリラ♫チンパンジー♫と歌って行進していたからそれをいじっただけのものです(笑

Posted on 20:24 [edit]

category: ポケモン

Page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。