04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

ダメ計しないポケモン勢

昔は遊戯王やっていたXYからのシングルレート63ガチ勢

2020

08/06

Thu.

自己紹介的なやつ 

ただの自己紹介です。

ポケモンORAS・マリオカート8・MTG(モダン)を趣味の中心にし関東圏内で活動しています。ツイッターはポケモンの話題が多め
ツイッターID @sinnmeiryuu3391

◆ポケモン

メインロムのTN S
サブロムのTN オペラスリス

ORASレート

S8 2103
S9 2112最終54位
S11 2116最終81位
S15 2116最終91位

第12回社mf 32位
第31回シングル厨 8位
第35回あんぐらオフ 1位
第36回あんぐらオフ 1位
第5回ポチャオフ 3位
第2回真皇杯東北予選 8位

◆マリオカート8 

VR15500位
ロゼッタ・BF・スリックで走っています。プレイヤー名はふざけんなでたまにSで走っています。

◆MTG(モダン)

ドレッジヴァインとその他自分で考えたデッキ1つだけ。まだ初めて数ヶ月で大会もこれから出て精進していきます。コントロール系のデッキが好きで嫌いなデッキはバーン系・親和パーツ募集中

 
スポンサーサイト

Posted on 19:33 [edit]

category: ポケモン

Page top△

2016

05/21

Sat.

S15使用構築 御蔵入り腕白なガルーラスタン(最高2022) 

どうもーSです。正直この構築を上げず御蔵入りしようかと思いましたが今シーズンメインロムの試合の9割を使うのが苦手なガルーラを入れたガルーラスタン使っていてせっかく使ったのにただただ御蔵入りするのも勿体ない気がしたから簡単に紹介。最高レート2022までしかいかなかったので正直PTとして強いとは決して思いませんがそれでも宜しければ見ていってください。ORAS入ってから2100以上は4回行きましたがガルーラ入りのPTで2000以上今回が初というくらい使えないです((><)


ガルーラ 石 腕白 (197-160-163ー×ー120ー123)メガ後

ひみつのちから ドレインパンチ 噛み砕く 冷凍パンチorグロウパンチ

◇ABガルーラさらに固くして剣舞逆鱗も耐えて冷凍パンチで殺せるようにした・・・CSメガゲンを結構いい乱数で噛み砕くで1発・ABガルーラにドレパン確2とかだった・・・と思う・・・正直調整内容忘れた(汗 ただ対面性能は結構あったしクレセのみかづき・自身のドレパンでの回復もあったので結構雑に投げて荒らすことができた。クレセ・スイクン以外にはとても強いことが多かった。火力が足りないのでグロウパンチはどれか変えて入れてもいいと思っている



ローブシン 根性 防塵ゴーグル 意地HBぶっぱ

ドレインパンチ マッハパンチ 叩き落す いわなだれ

◇HBぶっぱすることで珠意地アローのブレバ確定耐え調整。ゴーグル持たせるのとHBぶっぱで物理耐久確保することでガッサに後出しが容易にできる。特性を根性にしているのはハチマキアロー以外のアローを対面で処理するため。


クレセリア オボン 図太いHBぶっぱ

サイコキネシス 月の光 電磁波 三日月の舞

◇ガルーラを再利用が主な目的。オボンなのは意地鉢ガブ・カイリューの逆鱗をしっかり2耐えして三日月したいため。最後の方はランドロスの都合でゴツメにしていたがどちらにも良さがあって一概にどっちとは言えなかった。


霊ランドロス ゴツメ 腕白(191ー166ー154ー×ー101ー118)

地震 岩石封じ とんぼ返り ステルスロック


◇このPTで正直一番弱かった枠。最後の方は意地のHB調整のチョッキ個体と入れ替えたがそれでも強い場面は少なかったので変えるならまずここを真っ先に変える。両刀ガルーラがみな悪い・・・。ただクチート入りには役に立った。


ギルガルド 臆病 残飯(161-×ー170ー76ー171ー123)

シャドーボール キングシールド 身代わり 残飯

◇ポリクチや耐久ぽけを崩すために採用。クレセドラン入りにはそれなりに出してました。


水ロトム 控えめCSぶっぱ スカーフ

10万 ボルチェン ハイドロポンプ トリック

◇受けループを崩したり通りがいいと思ったPTには積極的に出していた。ボルチェン後の引き先が硬いモンスターが多かったのでスカーフであるデメリットもあまり感じなかった。


PTとしては対面構築には結構勝てたしサイクルPもそれなりに勝てたがガルクレセドランがとにかくしんどかった。それがこれより上に行けなかった原因だと思いました。あとガッサ・アロー入りの対面構築メタの武神がアローガッサ入りの対面構築が一気に数を減らして機能させにくくなったのもこのPTが上に行けなかった原因なのかなと思っています。

ガルーラ入りのPT使うのが苦手というのもありますがそれ以上にガルーラを使うと常にメタとそのメタの切り替えに順応していかないと上にはいけないというのをとても痛感させられました。S16は序盤はガルーラ使うと思いますが中盤以降は使わないで自分が得意なサイクル戦中心のPTで上を目指せればなと思いました。最後にS15対戦していただいた方々対戦ありがとうございました。

Posted on 23:55 [edit]

category: ポケモン

Page top△

2016

05/17

Tue.

S15使用 ボーマンダ軸サイクルPwith綺麗なキノコ 最高最終レート2116 最終91位 

どうもーSです。簡単にですがS15でサブロムで使用した構築のうちの一つを紹介しようとおもいます。

surisu2.png


operasurisu.png



ボーマンダ 慎重 石  (メガ後)201ー167ー151ー×ー152ー143

空元気 地震 龍の舞 羽休め

yjimage51L8N9A1.jpg

俗に言うHDメガマンダ。このPTの炎タイプや特殊アタッカーに対して投げていく枠。空元気採用しているおかげで状態異常(特に鬼火)などに強気に出していける点は良かったが捨て身や恩返しほどの瞬間火力がなくて辛い場面も多々あったがよく呼ぶヒードラン・アローの鬼火のケアを考えるとこれでも良かったので一長一短。Sラインはメガ後ヒードランは抜きたいのでこの調整だがもう少しS増やしてメガ前最速60族抜きの同速を避ける調整でもよかったかもしれない。地震は範囲優先とヒードラン・ギルガルドを葬るため。選出率1位


ゲンガー 臆病 石  (メガ後)159ー×ー100ー190ー124ー200

祟り目 ヘドロ爆弾 道連れ 鬼火

yjimageB1QW3WQI.jpg

よくある調整のゲンガー。サイクルPに組み込む関係上ガルーラとの対面を意識してこのような技構成に催眠を入れない理由は外しやすいのと周りのモンスターが受けよりのモンスターばかりなのでスリップダメなどを優先したため。滅びを入れないのは最近上位に近づくほどほとんどみなくなってきた害悪や受けループは切ったのと汎用性重視のため。選出率3位


カバルドン 腕白 ゴツゴツメット  215ー133ー187ー×ー92ー67

地震 氷の牙  怠ける 毒々

yjimageUCOPPBNI.jpg

ただのHBぶっぱ。クチートのじゃれやメガ馬車の膝をしっかり2回受けるためにもHBぶっぱじゃないとだめだと考えたため。技構成に関しては安定の地震にマンダが重いのとドラゴンはなるべく早く処理したいと思い氷の牙を採用。高速回復技の怠ける。ラス1にステロを採用していたがカバ・マンダで選出した際にクレセを倒しにくいことを考えて毒々を採用。技構成に関してはこれ以外考えられないくらいしっくりきていたのでこれでいいと思っている。アロー用に岩石封じを入れている人もいるが水ロトムに空元気マンダを入れているのでカバで無理に見る必要性はないと考えたのもある。


クレッフィ  穏やか 残飯  161ー×ー111ー100ー152ー98

イカサマ 電磁波 身代わり 威張る

yjimage222.jpg

ミラー意識で少しSに振っただけでHは残飯効率意識の16n+1残りD。ゲンガー・ゲッコウガ等のSを奪うための電磁波に悪巧み霊ボルトを最悪ごまかすための威張る。カバやロトムが毒々を採用しているのもあってクレッフィに毒々を入れる必要性はないと判断したのもある。威張るは極力物理にやらないように扱いは慎重にしていました。相手の技の誘導力には目を見張る物が有りこいつの対面で交換読みの技を打たれにくいのはこのモンスターの強さだなと改めて感じた。選出率は4位


モロバレル 図太い 綺麗な抜け殻  221ー×ー134ー105ー100ー51

クリアスモッグ イカサマ キノコのほうし 光合成

yjimage04VWDLUB.jpg

調整自体は特にせずHBぶっぱもっとしっかり調整すべきだったのかもしれないが数値が足りないのとあまりいい調整が思い浮かばなかったからこうなった。1900台を抜けるときにはよく選出していたが20~21ラインの人たちには刺さっていないことが多くあまり出せなかったが出す試合はほんとよく仕事をしてくれました。綺麗な抜け殻を持たせているのはメガゲンガーにカモられないようにするためという理由で採用しているがそれは後ほど。選出率は6位



水ロトム 図太い オボン  157ー×ー174ー125ー127ー107

ボルトチェンジ ハイドロポンプ 鬼火 毒々

yjimage134.jpg

マンムー重いから保管的な意味で最後に入ってきた枠。とにかく数値が足りないのでHBぶっぱし残りSに振って4振りクレセ抜きだけの調整。ボルチェン・ポンプまではサイクル回す+アロー見る上で確定とし鬼火はガルーラなどと対面した際にも物理アタッカーの機能を奪うために確定とし残りの枠を電磁波・毒々で悩んでいたがロトムの毒々は読まれないせいかよく通る+毒々を入れることで悪巧み化身ボルトに毒々→ボルチェン→クレッフィ身代わり連打で強引に流すなどの荒技もできるでとても使い勝手がよく採用してよかったと思っている。選出率は5位


PT単位で全体的に数値の低いモンスターが多くこんなんでサイクル戦なんかできるのか?と思われるかもしれません。それを抜きにしてもそもそもサイクルPなんてオワコンじゃないのか?とよくツイッターのTLなどで見かけます。そしてみな対面構築に・・・ガルーラスタンに・・・害悪Pに走っていく・・・でもガルーラスタンで最高2022・・・害悪Pで1985・・・対面構築に至っては1900に行くのがやっとなくらいで勝てているとは言い難い・・・なのでよく自分は受けループ気質なPTを使うのですが今回は受けループのような数値受けじゃないサイクルPで2100以上撮りたいなと考えこのPTを考えました。


このPTを組むにあたって強く意識したのはガルーラ・メガゲンガー・ガブリアスに対面でなにもできないor1パンでただただ殺されるのを避けるということで実際どう意識したかというと「初手困ったときにある程度の安定択を残す」それをできる・しやすいのがクレッフィと綺麗な抜け殻モロバレルだと考えました。


ガルーラ

HBモロバレルに対してねこだまし込でも1発で落とすすべがないためキノコのほうしで安定しやすい。クレッフィは麻痺いばみがの事を考えると交換読みで変なことをしにくい。そのためゲンガーやカバ引きが安定しやすい。


メガゲンガー

クレッフィには電磁波で足を奪われること考えると居座りにくい。居座って滅びで強引に処理しようとしても麻痺しているのでほかのモンスターで簡単に処理可能。バレルは鬼火や催眠術・滅びと色んなものが飛んでくるがほうしで寝かしつけて抜け殻を利用してゲンガーで殺しに行ったりマンダの起点・クレッフィのいばみがを仕掛けにいける等の理由で安定しているわけではないが型の判別ができる。滅び打たれた場合滅び→ほうしで寝る→確定寝る→イカサマ→バレル交換→滅び1になりゲンガー強制交換or死ぬの流れができるし滅びでなくてもバレルが抜け殻持ち想定でメガして捕まえたあと交換読みの技を打つ人なんて未だかつていなかった。


ガブリアス

HBバレルは意地鉢ガブの逆鱗耐える。ラムのみ持ちだけ怖い。クレッフィダブチョは効かないし身代わりで様子見安定。もち剣舞とかしてきたらいばみがで殺す等など


20以上のPTに多かったガルガブゲンにある程度の安定行動をPT単位で残すことができたので突然死やガルーラが両刀だから負け・滅ゲンがいたから負け等割り切っている負けが本当に少なく出来たのがこのPTをここまでお仕上げてくれた原動力だと思っています。ただサザンドラ・馬車がとにかく重かったのでそこら辺意識でもう少し構築をいじってもいいかなと思いました。

ただマンダ・カバ以外は受け回すには数値が足りないので結構シビアな立ち回りが要求される場面もありましたが1900から使い始めて2000までするすると上がれ2000台も2・3日いただけで2100まで行けたのでもっと潜れていれば上に行けたかもしれないと思うと少し後悔している部分もありますが両ロム2100を優先したため2116で100位以内で終了してしまいましたがだいぶ満足いくシーズンで良かったと思います。S15対戦していただいた方はありがとうございました(><)



余談ですがサブロムのTNオペラスリスはTNChina❤︎Surisuにボルト厳選したいからかしてほしいという理由で貸した時に帰ってきたらTNオペラスリスになっていたためそれをそのまま活用しているためです(笑 レート対戦時にレートの数値と名前と一緒に出てくる一言メッセージは自分が小学生の時に同級生が運動会の行進している時にさる♫ゴリラ♫チンパンジー♫と歌って行進していたからそれをいじっただけのものです(笑

Posted on 20:24 [edit]

category: ポケモン

Page top△

2016

05/14

Sat.

S15使用めざ電パルシェン入りライドバトン 

S15でサブロムで150試合くらい使っていた構築で産廃とかした構築です。産廃構築を書くのもどうかと思ったけど初めてライドバトンこんなに回したので形だけ残すのとあくまでも産廃構築だと思っているんで。最高レート1985くらいしか行かなかったのであまりにも弱く環境にあっていないと感じた。


フーディン 臆病  石(調整に関してはライカの遠吠えブログを丸パクリさせていただきました)

サイコキネシス 守る アンコール 身代わり

技構成に関してはなぜ身代わり?って思われるかもしれませんが攻撃技をアンコールしてフーディンが退場したい時に身代わりは非常に有効と考えたのと対面厨Pや害悪Pに対して選出・バトン先に一番選ぶのがフーディンであったことから化身ボルトロスの特性をトレースして電磁波を透かす流れを取りたいことも踏まえての採用です。気合玉が欲しい場面もあったが身代わりの方がとにかく使う頻度が多かったのでこれで良かったと思っている


クレッフィ 穏やか  残飯 (実数値H161 D152 S78)

イカサマ 電磁波 身代わり 威張る

たまに起きるミラー意識で少しだけSに振って残飯効率を考えてH16n+1に調整。当初は起点作成要因のつもりで採用したがフーディンの次にバトンする機会が多かった。対面厨P踏んだ時に悪タイプが相手PTにいてフーディンにバトンできないときによくバトン先にしていた。


フワライド 臆病  オボン(実数値H228 B95 D82 S135)

シャドーボール 身代わり 小さくなる バトンタッチ

調整自体はオボン発動の4nにしたかったので害悪ポケモン殲滅日記に乗っている調整のDを2削ってその分Hに割いた。もう少しSライン上げて耐久ボルトとの同速を少しでも避ける形にしても良かったかもしれない。シャドボ採用理由はギルガルドへの削りをする必要性がある時があったりボルトやゲンガーに挑発や滅びされた時に少しでも戦うため入れたけどよく使いました。


ライコウ 臆病CS ひかりのねんど

放電 毒々 リフレクター 光の壁

この毒々の枠は吠える・めざ氷とちょくちょく入れ替えていたが結論は出ませんでした。調整自体は努力値振り直すのめんどくさくてCSで使っていたが絶対HSベースの調整の方がいいです。ガルーラのねこ後のリフレクで捨て身を乱数で耐えたいため。とにかくマンムー・ガブ・ランドロス・カバルドン皆うざくてしょうがなかった。


リザードン 陽気AS  X石

ドラゴンクロー フレアドライブ 地震 龍の舞


一番最後に入ってきた枠で単にウルガモス・アロー・ジャロに弱くなくフェアリーに後出し(メガ前)ができて積めばメガゲン抜けるやついないかと思い探した末の採用。正直一番信用していない枠でどんなに通っていてもガルーラ系のPTにはほぼ出さないし出すのはサザングロスやマンマンを踏んだ時くらい基本出さない方向で考えている


パルシェン 意地(実数値H131 A161 S116)   王者の印

つららばり ロックブラスト からをやぶる めざぱ電気


Sはからをやぶる後意地スカガブ抜きとかそんな感じ。なんでめざぱ電気???って思われるかもしれませんが受けループと当たるとよくメガヤドランかたまにムドーで鉄壁積んでTODされるので吠える・挑発は割り切ってフワライドで小さくなるガン積みからの身代わりバトンしてからをやぶる3回してめざぱ電気で吹っ飛ばすのが目的で採用しました。基本的には受けループやどうしてもほかのバトン先では勝てないと考えたときに選出する形で出していた。めざぱ電の存在に気が付く前まではこの枠は破壊光線でした^^


基本的には

ガルーラ入り対面厨P  ライコウ フワライド フーディンorクレッフィ

受けループ ライコウ フワライド パルシェン

害悪P ライコウ フーディン+α


その他の構築に関しては割となにが一番通っているのかとかバトンで勝てるのか等など考えて臨機応変に選出をしていました。

とにかく吠える・挑発・滅び・相手の積み技がきつく正直カバ・化身ボルトが環境から抹消されない限りバトンPに未来はないなって感じました。ただ厨Pにはボルトが挑発・ゲンガーが滅びない限りは運負けしないかぎり8割位勝てました。ただこの挑発とか滅びが飛んできたりすることを考えてもせいぜい6割くらいしか現実は勝てませんでした((><)

Posted on 11:05 [edit]

category: ポケモン

Page top△

2016

03/14

Mon.

第2回真皇杯東北予選ベスト8位構築 スタンP式受け主体サイクル 

3月5日に行われた第2回真皇杯東北予選で8位までいった構築とその構築を組むまでにいたった過程を少しだけ書こうと思います。

まずこの構築を組むに当たった経緯としてまず自分にPT案が全くなく正直あんぐらオフ2連覇構築でなんとかしよう。と考えていたブロック発表もされていない段階時に参加者の方から「カバラッキーの人ですよね?」って聞かれたときにあ、この構築持っていくのやばくね?と危険を感じ


「今ここで新しいPTを作り出すしかない」


と考え前々から対面厨Pに強そうで個人的に目をつけていたリザX・メガバクーダどちらかをPTに組み込もうと考えるもバクーダのほうは東北予選前から色々と考えていたもののまとまらずリザXを使用する方向で考えることに決める。


色んな構築をアイフォンで検索して捜すも自分が使えそうな良いものが見つからず以前ポチャオフ3位http://sinnmeiryuu.blog93.fc2.com/blog-entry-3818.html取ったときの構築を思い出しその構築がゲンガー・ガルドに重いという構築上の欠点と見せポケ+対害悪・受けループ要員として採用していたガルーラの枠を入れ替えてリザXをいれる。

次に今回は零ボルト ハッサム クレセを確定枠にしていてそこにリザXを突っ込むとガブに対して窮屈になるかなと思いスイクンを採用し、ラストの枠に受けまわすことを主としていることがばれないようにする為の枠であり、型が読まれにくい+ガルーラに先制できる点とフォローしている方が受けループにガブリアスを入れているのをみてそれらを評価しガブリアスを採用でこのようなPTになりました。


霊ボルトロス 臆病CS 眼鏡  10万 ボルチェン あくのはどう 気合玉 

yjimageVWWRHWJM87.jpg


ハッサム 腕白HB 石  (実数値H175 Bぶっぱ残りD) バレパン とんぼがえり どくどく 羽休め

メガハッサム


クレセリア 図太いHB ゴツメ  サイキネ 月の光 電磁波 三日月の舞

yjimage4.jpg



リザードン 腕白HBS調整 X石 (※XYの時のあわさきさんの動画に出ていたリザXの調整丸パクリ個体) ニトロチャージ ドラゴンクロー 羽休め 鬼火

yjimageTUYH4L2Z.jpg


ガブリアス 陽気AS タスキ  逆鱗 地震 どくどく ステロ

ガブ


スイクン 図太いHBS調整(Hぶっぱ実数値S113・残りB) 熱湯 凍える風 瞑想 眠る

yjimage06RARM7P.jpg



実際はこのPTを使う上で以下のことを意識して選出を決めていました。


1  ガブリアスでステロ・どくどくを巻いて受けまわしで消耗させるプラン
2  霊ボルトのボルチェン・メガハッサムのとんぼによるトンボルで強引に回してかつ
3  霊ボルト・ガブ・リザXの中から2匹軸に対面から殴りかつプラン

オフではだいたい1のパターンが多く次点で2で3は1回か2回しかしませんでした。


PT的には今回受けループを切った構築にしていたため当たらなかったのはほんとよかったです。構築的には即興構築のわりに思いのほか回しやすかったがPTの煮詰まり不足感が目立った感じが否めなかったのは反省点だと思いました。※関東予選の時はスイクンをニンフィアに変更しています。

東北予選は冒頭でも述べた通り8位で終わってしまったのでラスチャレで本戦出場決めれるように頑張りたいと思います。レートに関しては今後シングルはSMがでるまでオフの調整程度に潜ってダブルレートに着手していく方向になるのかなと思います。ただシーズン15はシングル厨がある時期にあるらしい?のでモチベがあれば潜るかもしれません。わかりません。

Posted on 16:39 [edit]

category: ポケモン

Page top△

2016

02/01

Mon.

第3回カンポケ勉強会内容 

どーもーカンポケのスタッフでなぜか勉強会の講師をやらされてしまっているSです。カンポケブログに書かないのは単にこっちの方が何年も使っていて使い慣れていて書きやすいしツイッターのRTで拡散すればいいや(笑 っていう理由です。

早速勉強会の内容・・・の前に勉強会初参加者もいるということだしどこの馬の骨ともわからんやつの話を聞きに行くのはいささか抵抗があると思うので少しだけ簡単に自己紹介

ORAS最高レート2116
ORAS最終最高順位54位
第35回あんぐらオフ1位
第36回あんぐらオフ1位
第5回ポチャオフ3位
第31回シングル厨8位
マリオカート8 VR17200程度
遊戯王(CS優勝2回・2位1回・8位2回・第2回LCS出場)※今はやってない
三國無双3猛将伝の敵を落とす競技で張遼部門で登録していれば・・・登録していれば日本3位※今はやってない
オセロ(オンラインで3年くらい)※今はやっていない
MTG(モダンプレイヤーまだまだひよっこ)


等など色んな対人ゲームや競技ゲームをやっていて今は対人ゲームしかやっていないただの対人ゲーム中毒者です^-^ 対人ゲーム歴だけでトータル10年以上・・・(汗

とまあポケモンとは関係ない物もありますがこんな対人ゲーム中毒者が2月6日に勉強会の講師をやるので参加したい方もしいましたらまだ少しだけ枠があるので下記のURLのブログから参加申請してください!初参加や誰も知り合いいないけど不安・・・なんて方でも大歓迎です。もし定員漏れとかになったらキャンセル待ちになると思います。
http://liberaoff.hatenablog.com/entries/2016/01/28


肝心の勉強会の内容についてなのですが今回は


PT構築


についてやりたいと思います。具体的には


説明・解説

PT構築で気を付けないといけないモンスターの紹介・優先順位・解説
サイクルP・積みサイクル・対面構築などの各PTの種類の簡単な解説


実技

実際にPTを使ってみる(個体に関してはこちらで用意します)


を勉強会開始の13時半から休憩挟みつつ17時~17時半くらいまでの予定でもし時間余るなら+αでなにかやったり参加者から要望を聞いてそこから答えていく形を取ろうと思っています。


その他(1時間~1時間半くらい)

質問タイム・フリータイム(自由時間)


今回初中級者向け内容多いかもしれませんがs勉強会する講師の実力がお察しなのでそこらへんは勘弁してください(><)

仕事やバイトで学校の先生や家庭教師とかやっていた経験もないのでそこらへんご了承ください。

それでは参加者の方々こんな講師ですがよろしくお願いいたします。


Posted on 19:41 [edit]

category: ポケモン

Page top△

2016

01/31

Sun.

フレンド戦動画使用構築眼鏡マンダ軸サイクルP 

実況者ELEZYさんのフレンド戦の企画に応募して出させていただきほんとうは直前に組んだ即興構築だし対戦してみて重要な欠陥見つけたんであんま書く気なかったんですけどPTで教えて欲しいのがいるという声がフォロワーの方からあったんでせっかくなので使用PTを簡単に書いておくことにしました。

ちなみにニコニコ動画の【ポケモンORAS】フレンド対戦を全力で楽しむ!-4 http://www.nicovideo.jp/watch/sm28114595 の1戦目に出ているので興味のある人は是非見てください。


ここからはPT紹介です。

ボーマンダ 臆病CS  眼鏡 流星群 龍の波動 大文字 ハイドロポンプ

マンムー 陽気AS タスキ つららばり 氷のつぶて 地震 ステロ

ハッサム 腕白HB(H175・Bぶっぱ残りD) 石  バレパン とんぼ帰り 毒々 羽やすめ

ローブシン 意地HB チョッキ(鉄の拳) ドレインパンチ マッハパンチ 叩き落す 岩石封じ

サンダー 穏やかHD(H191・S126・残りD) ラムの実  放電 熱風 電磁波 羽やすめ

クレセリア 図太いHB ゴツメ  サイキネ 冷凍ビーム 月の光 電磁波


元はあんぐらオフの予選で当たった方が眼鏡マンダを使っており今の環境なら読まれないしいいかもと思い眼鏡マンダを使うための構築として考えてみたものです。

眼鏡マンダで物理受けに負荷を与える→ハッサムに引いて後攻とんぼ→眼鏡マンダで荒らすっていう流れをしたかった。それだけです。残りは保管です。マンダが臆病最速なのは1チャンガルーラ・リザとの同速に1発入れる場面が訪れるかもしれないという理由だけです。
あんぐらオフで対戦していた方のようにガルーラを押し通す構築の方がハッサム入れてサイクル回すよりいいかもしれないです。ただガルーラをこの構築に入れてガルーラ・ハッサムのメガ2枠でよかった感はすごいあった。ガルーラ嫌いだから極力PTにいれたくない
ただPT単位でヘラ・クチート・スイクンがとても重いのでそこらへん意識した改善は絶対必要だと思いました。スイクン以外は初手マンダの眼鏡文字で消し炭にしましょう。



Posted on 21:40 [edit]

category: ポケモン

Page top△

2016

01/31

Sun.

PTの個人的な好み+感想 

どーもーSです。なんとなく書きたくなったので自分のポケモンのPTの好き嫌いを適当に


※上から順番に好きな順に並べています


◇好きな順


サイクルP  とりあえず対応力が高いと思っている・無理な相手が少ない。勝った試合は自分の技量で勝ったんだなって思える試合が多いのがとてもいい点だと思っている


受けループ サイクルPに比べて対応力は高くないが無理な相手は少ないと思っている。ただ害悪Pがほんときつい・・・。あと択を生みやすいのはちょっとマイナス。構築には工夫が必要だと考えている


積みサイクル 1回積んでからの高火力はパワー溢れて好きだからw ただ対応力低いあくまでも積んでからのゴリ押ししかないっていう点は微妙。あと積んで全抜きなんて今の時代早々できないから構築難しいのもちょいマイナスポイント


対面構築  強いとは思うがミラーがう○この投げ合いみたいな所があって非常にやりづらい。1ミス・1急所での負けが多くリカバリーが効かないことがかなり多く強くても嫌い。意味のわからない負けが多いのも×(相手のアクションに意味のわからないことが多い的な意味での負け)


害悪P  よくも悪くも運勝ち・運負けがほかのPTに比べて圧倒的に多くつきまとい正直心臓に悪いし勝っても運良く勝てたって試合も非常に多く満足できないことが多いため。勝てないPTにはほんと勝てないなんてことも多いのが個人的に×


積みサイクルは普通でその上2つは好きで積みサイクルより下は嫌いです。正直対面構築と害悪Pだけは努力しても好きになれませんでした。嫌いです。ガルーラが嫌いです。オニゴーリ・ピクシー・クレッフィは死んでください^^

Posted on 06:58 [edit]

category: ポケモン

Page top△

2016

01/19

Tue.

第36回あんぐらオフ優勝【2連覇】 ボーマンダ入り受けループ 

1月17日に行われた第36回あんぐらオフで優勝した時のPTについていつもように大雑把ではありますが書きました。


ボーマンダ 石  陽気A252 D4 S252

yjimage51L8N9A1.jpg



捨て身タックル 龍の舞 身代わり はねやすめ


ゲンガー 石  臆病H252 C4 S252

yjimageB1QW3WQI.jpg


祟り目 ヘドロ爆弾 道連れ 鬼火


カバルドン ゴツメ 腕白H252 A4 B252

yjimageUCOPPBNI.jpg


地震 氷の牙 怠ける 毒々


ラッキー 奇跡 図太いB252 C52 S44 D162

yjimage11.jpg


地球投げ 電磁波 卵うみ サイコキネシス


ナットレイ 残飯  腕白H252 B204 D42 S12 

yjimagePTI48GT2.jpg


パワーウィップ 電磁波 やどりぎのたね ステルスロック


スイクン カゴの実 図太い H252 B198 S60

yjimage06RARM7P.jpg


熱湯 凍える風  眠る 瞑想


前回のあんぐらオフ優勝した時とメンツは同じだけどラッキーの努力値とスイクンの努力値・技を少しだけいじりました。


前回からの変更点

ラッキーのS実数値を76まであげたのはクチート入りのPTと対戦したときラッキーを捨ててカバを出すといった動きをする時がありその過程で電磁波負けているかいないかの差が大きくそれが原因で1勝足りず前回の社オフ(使用PT少し違う)で33位の予選落ちを経験してしまいその反省とメガクチートはガブの地震の乱数の影響でH151ないしは153までしかH削れなくて残りSという話を聞き、それを抜ける76にしようという理由でSライン実数値76にし、Cラインの調整にそこまで大きな意味一応(メガゲンガーの身代わり破壊や挑発・道連れゲンガーに戦えるようにとの意図はあります)を感じなかったのでCをその分減らしました。

ちなみにこれが変更前+各個体の詳しい個別紹介です→ 変更前


スイクンの調整に関しては剣舞ガブにタテられるという事態を防ぎたくれいとうビームだとガブに耐えられてしまうため凍える風に変更しSラインをこごかぜ1回で最速ガブ抜き調整にすることでガブに対する安定性が上がってとてもよかったです。実際この調整に変えてからガブ入りの構築に対する立ち回りやマンダ入の構築にも非常に動きやすくなりました。HDアローもすごい楽になったのも○


一応少しだけですが基本選出・プレイングを書いておきます。

基本選出・プレイング

対ガルーラ入り対面構築 ゲンガー・カバルドン・ラッキー・スイクンから3匹。ただし相手のPTにボルトロスがいない場合に限りボーマンダも選択肢に入ります。化身ボルトは悪巧み持ちがよく出てくるのでゲンガーで麻痺もらってもいいから強引につっぱり残り2匹でしっかり詰めていく感じ。麻痺ったゲンガーは使い方が肝心です。

対サイクルP  ボーマンダ・ナットレイ・カバルドン・ラッキーから3匹が多い。どうしてもゲンガーでしか処理できない奴がいる場合に限りゲンガーを出していました。基本的にはナットレイで早い段階でステロ巻いてサイクル回して無茶させたところを崩していく意識で回しています。ダメージレースに負けないように回復技のないゲンガーの選出は控えるようにするのが大切。

対クチート入り  ボーマンダはよほどのことがない限り出しません。ゲンガー・カバルドン・ラッキー・スイクンから3匹が多い。取り敢えずカバが消耗しやすいのでカバのHP管理が大切。この構築にいるボルトロスはボルチェン持ち・ゴツメボルチェン・挑発持っているボルトが多い。

対ヘラ入り  マンダかゲンガーはほぼ絶対選出。あとは周り見て何出すか判断。ヘラ入りのボルトはクチート入りほどではないがボルチェン持ちが多いのでそこには気をつける。ヘラを倒すか取り巻きを崩すかをしっかり選出の段階で決めておくことが大切。


等などほかに大雑把にですがは基本選出みたいなのは決まっていますし色々と個別にめんどくさいモンスターの処理方法とかもありますが全部書くのはあまりにも大変なのでツイッターID: @sinnmeiryuu3391 まで直接リプなりしてくれればお答えします。


今回の第36回あんぐらオフではガルーラ入り対面構築とめちゃくちゃあたりそしてほとんどの構築に化身ボルトロスがいましたが皆メガゲンガーで化身ボルトロスを殺しに行き、ガルーラ入り対面構築を葬っていきました。ダメージ計算を回せばわかるのですがほぼ今のHDオボンボルトロスはC振っていないメガゲンのヘドロ爆弾で確定3発・1発目で毒引ければ次の祟り目で葬れる+相手の10万は確定3発なので決して不利な対面ではなく相手も逃げないのでいい感じに殺せるという点に気がついたのが大きかったです。逃げれば相手に負荷がかかる+メガゲンガーと対面しているため交換できないと相手にとって悪いことづくめなため
ゴツメスイクンはほぼ出てこないのでゴツメだと思ったら出てこない読みでいつも切っていました。

レートではS9・S11と2100超えでともに最終順位2桁到達+最高レート更新・あんぐらオフ35回・36回の2連続優勝(2大会合わせて16勝3敗 負けの内訳が運負け1・零度1発直撃・絶対無理な奴がいた1)と微妙に技や努力値の調整が入ったりしましたが6匹のモンスターは同じ物を使ってここまで勝てたのはとてもよかったです。※S10・S12はほとんど使っていないのでノーカンで(笑

今後この構築を使うかどうかは定かではないですがいつまでもこの構築にすがっていては次のステップに進めないなと考えているのでしばらくこのPTを封印してより良い記録を出せるように頑張りたいと思います。



Posted on 19:37 [edit]

category: ポケモン

Page top△

2016

01/02

Sat.

S13中期使用構築 ゴツメバンドリ 

S13の初期からずっとサブロムで使っていた構築ですが2000チャレンジ2回失敗した挙句PTとしての安定感があまりにもかけていたため解散の意味も込めて欠陥構築だしかなり雑にではあるがPTを書く事にしました。

※表記はHABCDSの順に実数値表記になります。


バンギラス 図太い ゴツメ 207 ー 176 117 120 81

イカサマ 冷凍ビーム 電磁波 ステロ 


※調整はHBぶっぱではあるがガブの意地鉢地震以外は耐えるのとグロパンガルーラにはグロパン耐えてイカサマで吹き飛ばすのが仕事。バンドリの並びを見せていることもあり砂の時間稼ぎのため猫だまし持ちはよく猫打ってくれてよく「アド」って言わせてくれた枠。マンダの次に活躍してくれたとてもいい奴枠。滝沢さんのシングル厨の使用構築でゴツメバンギを見てゴツメバンギはバレなさそうで面白そうというのが使おうと思ったきっかけ


ドリュウズ 意地 特性すなかき タスキ 186 205 ー 85 140

地震 アイへ いわなだれ 剣の舞

※特にいうことのない枠取り敢えずバンドリの並びにする必要性があると思ったから採用。ただ単に前シーズン俺に嫌な思いをさんざんしてくれたから今期は力かしてくれるよな~!おい!クソ野郎!と思い採用しているが大して力貸してくれなくて正直死んでほしい枠(笑 アイアンヘッド・いわなだれって怯みますよね?(笑


スイクン 図太い カゴ  205 ー 182 110 135 107

熱湯 冷凍ビーム 瞑想 眠る


ウルガモス 穏やか ラム  191 ー 85 155 158 135

火炎放射 鬼火 蝶の舞 羽休め

※調整は臆病珠化身ボルトの10万2耐え調整。一時期オボン持たせれば陽気マンムーの地震を後攻鬼火からの火傷にしてオボン発動で地震をしっかり受けきれるようになるが対面以外でないと機能させづらいなどの理由と害悪に少しでも強くしたくてラムにしました。対マリルリは取り敢えず鬼火から入ることが多かった



ボーマンダ 臆病 石  170 ー 100 162 101 167

ハイパーボイス 毒々 羽休め 身代わり


※対受けループ・対害悪対策枠であり対スタンパ性能を落とさないようにと思い考えた枠。対受けループはステロ巻いてマンダで1匹落としてスイクンでTODでだいたい勝てる。選出率はダントツ1位でめちゃだした。ハイパーボイス打っておけば身代わり警戒されにくい点もよかった。


ナットレイ 腕白 残飯  181 114 194 ー 141 42

パワーウィップ やどりぎ 電磁波 ステロ


基本的にはあんまり出さないようにしていた枠。一応ガルーラのグロパンからの地震くらいは耐える調整。水ロトム入りやサイクルP相手にはよく出していた。


取り敢えずこのPT対受けループ・害悪に結構勝てたがガルーラ入り・クチート入りにかなり弱く、ここらへんにあまりにも安定しなくて厳しかった。特に最近多いマリルリがかなり重いのも向かい風でよくマンダでごり押すかウルガで火傷にさせてごまかすことが多かったです。あとバンギとドリュはふたり仲良くより単体選出の方が多かったです。今時ドリュウズで全抜きできるようなPTの方がよほど珍しい

基本的にはマンダ+(スイクン・ガモス・バンギから2体)たまにドリュ・ナットを入れるパターンが多かったです。ただレート2000は頑張れば行けると思いますが2100それ以上はのぞみ薄いと感じたので新しいPT考えて残り2週間ちょい頑張りたいと思います。









Posted on 08:43 [edit]

category: ポケモン

Page top△