11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

ダメ計しないポケモン勢

昔は遊戯王やっていたXYからのシングルレート63ガチ勢

--

--/--

--.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

trackback: --     comment: --

Page top△

2015

12/14

Mon.

対人ゲームに関して思うこと(part1) 

普段このような記事を書く事はほぼないんですけどとあることからゲームを教える事になったのでそれに伴い教える側に参考になればと思い書く事にしました。なので友人・知人向けの記事でもあるのでそこらへんはご了承ください。

僕自身対人ゲームに関しては遊戯王7年・MTG数ヶ月・ポケモン2年(XY・ORAS)・マリオカート8 1年・オセロ3年・GGXX(スラッシュ・AC)2年 その他色々とやってきました。(2つ以上掛け持ちでやっていたのもあり)

そしてこのように色々なゲームをやってきた中であくまでも自分自身で思ったことを書くだけなので批判などのコメはお控えください。


僕は色々な対人ゲームをする中でどのようにすれば上手くなるのか?それを自分なりに考えてきました。そしてなにが必要なのか?そして身につけていくには?ていうのを書いてみました。


ゲームの本質を理解する事

ゲームの本質といっても例えばポケモンとかだとただ単にポケモンが戦うだけとかマリオカートだとただアイテム使ったレースゲームとかではなくそのゲームにはどのような要素があり、どのような事をするのが強い・勝てるのかということ(オセロとかだと角をとれば角は色が変わることがないため有利等)


スキル・考え方を身につける

スキル・考え方を身につけるというのはスキルというのは格闘ゲームで言うコンボやら技コマンド・特殊な技術の習得のように練習しないとできない動きやアクションのことです。考え方というのは実力が上になればなるほどどのゲームの世界においてもある程度考え方は統一されている部分が多くなっていくのでプレイにブレがなく必要な事を的確にできるようになる考え方(技術)のことです。


この2つを理解し、身につければ勝てるようになると思います。ただゲームの本質を理解するというのはネットで調べれば出てくるものも多くそう理解するのに苦労することはないのですがスキル・考え方を身につけるのうち考え方を身につけるこれが非常に難しいです。
ではなぜ対人ゲームにおける考え方を身につけるのが難しいかという話なんですがそれは


対戦相手と自分の考え方や感じ方が違うからです。


どのような事を言っているのかというと例えば貴方ともうひとり誰かと空を見たとき貴方は「晴れ」もうひとりは「曇り」と言った経験ありませんでしょうか?青色の服を見て貴方は「青」もうひとりは「紺」と言ったような経験ないでしょうか?このように例え同じ物・状況を見ていても人それぞれ違うということです。
これは対戦ゲームをする上でも当てはまりますし対人ゲームにおいてはそこに個人の技量という要素が追加されるので尚更考え方というのを身につけるのが難しい理由の一つだと思っています。その証拠に今まで色んなブログやら記事を見てきましたが対人ゲームに関することに関してはAに対してはBは~のような感じにするっていう曖昧な表記が多いのが何よりの証拠です。

そしてこの曖昧な表記というのも一つのポイントでよくこの対人ゲームのプレイヤーにいて個人的に絶対ダメだと思うのが

「~の場合は~をする」と決め打ちしている考え


これの何がいけないかというと学校の教科書や参考書に「~のような感じ」みたいな表記は国語や英語の教科書や長文問題にはあるかもしれませんがそれはあくまでも表現の仕方について一言一句あっている必要性がない・方向性さえあっていればいい・複数回答がある場合の表記であって数学の公式や問題にY=2XのXの値を~のような感じで求めなさいといった表記がないのは答えが一つしかないことの表れでもあります。

つまり決め打ちしている考えというのは1つしか答えがないと決め打ちしていて複数回答がある可能性を切り捨てている。ましてや対人ゲームの1手1手の答えなんて先ほど述べた人それぞれの考え方や感じ方・個人の技量・プレミ・読み違い・そのゲームの流れや展開・状況が毎回違うわけですから対人ゲームにおける決め打ちしている考え方は間違っていると思っています。

ではどうしたら考え方を身に付けることができるのか?というと動画や放送などを見て身につけるのももちろんひとつの手なのですが一番大切なのは

なぜなぜ分析をしとにかく回数をこなす



これが一番いいのではないかなと考えています。なぜなぜ分析について知らない方はなぜなぜ分析で調べてもらえればすぐ見つかります。

これは一例ですがポケモンにおいて

自分先発ゲッコウガ・相手先発霊獣ランドロスが出てきたとしましょう。


なぜ霊獣ランドロスが出てきたのか?

ゲッコウガの上を取れるスカーフ持ち・此方手持ちのAを読んだ・スカーフは持っていないが引き先がいるため・単に読み違えた・ランドロスを犠牲にゲッコウガ対面で積む・タスキで耐えてステロや岩石封じからの展開補助などなど

なぜスカーフ持ち霊獣ランドロスが出てきたのか?

とんぼ返りでゲッコウガのタスキを潰そうとした


といった具合で一つ一つ理由を考えて理由を明確に突き詰めて一つ一つ対策を考えることでこれらの力をつける必要性があるのではないかと考えています。


まあまだまだ書く内容はあるのですが時間もない+長くなったので今回は以上になりますがもしまた気が向いたらpart2・3といった感じで書くかもしれないしかかないかもしれません。今月のカンポケの勉強会ではこのpart1について具体的に触れていこうと思っています。

Posted on 22:00 [edit]

category: ポケモン

Page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。