04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

ダメ計しないポケモン勢

昔は遊戯王やっていたXYからのシングルレート63ガチ勢

--

--/--

--.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

trackback: --     comment: --

Page top△

2016

05/21

Sat.

S15使用構築 御蔵入り腕白なガルーラスタン(最高2022) 

どうもーSです。正直この構築を上げず御蔵入りしようかと思いましたが今シーズンメインロムの試合の9割を使うのが苦手なガルーラを入れたガルーラスタン使っていてせっかく使ったのにただただ御蔵入りするのも勿体ない気がしたから簡単に紹介。最高レート2022までしかいかなかったので正直PTとして強いとは決して思いませんがそれでも宜しければ見ていってください。ORAS入ってから2100以上は4回行きましたがガルーラ入りのPTで2000以上今回が初というくらい使えないです((><)


ガルーラ 石 腕白 (197-160-163ー×ー120ー123)メガ後

ひみつのちから ドレインパンチ 噛み砕く 冷凍パンチorグロウパンチ

◇ABガルーラさらに固くして剣舞逆鱗も耐えて冷凍パンチで殺せるようにした・・・CSメガゲンを結構いい乱数で噛み砕くで1発・ABガルーラにドレパン確2とかだった・・・と思う・・・正直調整内容忘れた(汗 ただ対面性能は結構あったしクレセのみかづき・自身のドレパンでの回復もあったので結構雑に投げて荒らすことができた。クレセ・スイクン以外にはとても強いことが多かった。火力が足りないのでグロウパンチはどれか変えて入れてもいいと思っている



ローブシン 根性 防塵ゴーグル 意地HBぶっぱ

ドレインパンチ マッハパンチ 叩き落す いわなだれ

◇HBぶっぱすることで珠意地アローのブレバ確定耐え調整。ゴーグル持たせるのとHBぶっぱで物理耐久確保することでガッサに後出しが容易にできる。特性を根性にしているのはハチマキアロー以外のアローを対面で処理するため。


クレセリア オボン 図太いHBぶっぱ

サイコキネシス 月の光 電磁波 三日月の舞

◇ガルーラを再利用が主な目的。オボンなのは意地鉢ガブ・カイリューの逆鱗をしっかり2耐えして三日月したいため。最後の方はランドロスの都合でゴツメにしていたがどちらにも良さがあって一概にどっちとは言えなかった。


霊ランドロス ゴツメ 腕白(191ー166ー154ー×ー101ー118)

地震 岩石封じ とんぼ返り ステルスロック


◇このPTで正直一番弱かった枠。最後の方は意地のHB調整のチョッキ個体と入れ替えたがそれでも強い場面は少なかったので変えるならまずここを真っ先に変える。両刀ガルーラがみな悪い・・・。ただクチート入りには役に立った。


ギルガルド 臆病 残飯(161-×ー170ー76ー171ー123)

シャドーボール キングシールド 身代わり 残飯

◇ポリクチや耐久ぽけを崩すために採用。クレセドラン入りにはそれなりに出してました。


水ロトム 控えめCSぶっぱ スカーフ

10万 ボルチェン ハイドロポンプ トリック

◇受けループを崩したり通りがいいと思ったPTには積極的に出していた。ボルチェン後の引き先が硬いモンスターが多かったのでスカーフであるデメリットもあまり感じなかった。


PTとしては対面構築には結構勝てたしサイクルPもそれなりに勝てたがガルクレセドランがとにかくしんどかった。それがこれより上に行けなかった原因だと思いました。あとガッサ・アロー入りの対面構築メタの武神がアローガッサ入りの対面構築が一気に数を減らして機能させにくくなったのもこのPTが上に行けなかった原因なのかなと思っています。

ガルーラ入りのPT使うのが苦手というのもありますがそれ以上にガルーラを使うと常にメタとそのメタの切り替えに順応していかないと上にはいけないというのをとても痛感させられました。S16は序盤はガルーラ使うと思いますが中盤以降は使わないで自分が得意なサイクル戦中心のPTで上を目指せればなと思いました。最後にS15対戦していただいた方々対戦ありがとうございました。
スポンサーサイト

Posted on 23:55 [edit]

category: ポケモン

Page top△

2016

05/17

Tue.

S15使用 ボーマンダ軸サイクルPwith綺麗なキノコ 最高最終レート2116 最終91位 

どうもーSです。簡単にですがS15でサブロムで使用した構築のうちの一つを紹介しようとおもいます。

surisu2.png


operasurisu.png



ボーマンダ 慎重 石  (メガ後)201ー167ー151ー×ー152ー143

空元気 地震 龍の舞 羽休め

yjimage51L8N9A1.jpg

俗に言うHDメガマンダ。このPTの炎タイプや特殊アタッカーに対して投げていく枠。空元気採用しているおかげで状態異常(特に鬼火)などに強気に出していける点は良かったが捨て身や恩返しほどの瞬間火力がなくて辛い場面も多々あったがよく呼ぶヒードラン・アローの鬼火のケアを考えるとこれでも良かったので一長一短。Sラインはメガ後ヒードランは抜きたいのでこの調整だがもう少しS増やしてメガ前最速60族抜きの同速を避ける調整でもよかったかもしれない。地震は範囲優先とヒードラン・ギルガルドを葬るため。選出率1位


ゲンガー 臆病 石  (メガ後)159ー×ー100ー190ー124ー200

祟り目 ヘドロ爆弾 道連れ 鬼火

yjimageB1QW3WQI.jpg

よくある調整のゲンガー。サイクルPに組み込む関係上ガルーラとの対面を意識してこのような技構成に催眠を入れない理由は外しやすいのと周りのモンスターが受けよりのモンスターばかりなのでスリップダメなどを優先したため。滅びを入れないのは最近上位に近づくほどほとんどみなくなってきた害悪や受けループは切ったのと汎用性重視のため。選出率3位


カバルドン 腕白 ゴツゴツメット  215ー133ー187ー×ー92ー67

地震 氷の牙  怠ける 毒々

yjimageUCOPPBNI.jpg

ただのHBぶっぱ。クチートのじゃれやメガ馬車の膝をしっかり2回受けるためにもHBぶっぱじゃないとだめだと考えたため。技構成に関しては安定の地震にマンダが重いのとドラゴンはなるべく早く処理したいと思い氷の牙を採用。高速回復技の怠ける。ラス1にステロを採用していたがカバ・マンダで選出した際にクレセを倒しにくいことを考えて毒々を採用。技構成に関してはこれ以外考えられないくらいしっくりきていたのでこれでいいと思っている。アロー用に岩石封じを入れている人もいるが水ロトムに空元気マンダを入れているのでカバで無理に見る必要性はないと考えたのもある。


クレッフィ  穏やか 残飯  161ー×ー111ー100ー152ー98

イカサマ 電磁波 身代わり 威張る

yjimage222.jpg

ミラー意識で少しSに振っただけでHは残飯効率意識の16n+1残りD。ゲンガー・ゲッコウガ等のSを奪うための電磁波に悪巧み霊ボルトを最悪ごまかすための威張る。カバやロトムが毒々を採用しているのもあってクレッフィに毒々を入れる必要性はないと判断したのもある。威張るは極力物理にやらないように扱いは慎重にしていました。相手の技の誘導力には目を見張る物が有りこいつの対面で交換読みの技を打たれにくいのはこのモンスターの強さだなと改めて感じた。選出率は4位


モロバレル 図太い 綺麗な抜け殻  221ー×ー134ー105ー100ー51

クリアスモッグ イカサマ キノコのほうし 光合成

yjimage04VWDLUB.jpg

調整自体は特にせずHBぶっぱもっとしっかり調整すべきだったのかもしれないが数値が足りないのとあまりいい調整が思い浮かばなかったからこうなった。1900台を抜けるときにはよく選出していたが20~21ラインの人たちには刺さっていないことが多くあまり出せなかったが出す試合はほんとよく仕事をしてくれました。綺麗な抜け殻を持たせているのはメガゲンガーにカモられないようにするためという理由で採用しているがそれは後ほど。選出率は6位



水ロトム 図太い オボン  157ー×ー174ー125ー127ー107

ボルトチェンジ ハイドロポンプ 鬼火 毒々

yjimage134.jpg

マンムー重いから保管的な意味で最後に入ってきた枠。とにかく数値が足りないのでHBぶっぱし残りSに振って4振りクレセ抜きだけの調整。ボルチェン・ポンプまではサイクル回す+アロー見る上で確定とし鬼火はガルーラなどと対面した際にも物理アタッカーの機能を奪うために確定とし残りの枠を電磁波・毒々で悩んでいたがロトムの毒々は読まれないせいかよく通る+毒々を入れることで悪巧み化身ボルトに毒々→ボルチェン→クレッフィ身代わり連打で強引に流すなどの荒技もできるでとても使い勝手がよく採用してよかったと思っている。選出率は5位


PT単位で全体的に数値の低いモンスターが多くこんなんでサイクル戦なんかできるのか?と思われるかもしれません。それを抜きにしてもそもそもサイクルPなんてオワコンじゃないのか?とよくツイッターのTLなどで見かけます。そしてみな対面構築に・・・ガルーラスタンに・・・害悪Pに走っていく・・・でもガルーラスタンで最高2022・・・害悪Pで1985・・・対面構築に至っては1900に行くのがやっとなくらいで勝てているとは言い難い・・・なのでよく自分は受けループ気質なPTを使うのですが今回は受けループのような数値受けじゃないサイクルPで2100以上撮りたいなと考えこのPTを考えました。


このPTを組むにあたって強く意識したのはガルーラ・メガゲンガー・ガブリアスに対面でなにもできないor1パンでただただ殺されるのを避けるということで実際どう意識したかというと「初手困ったときにある程度の安定択を残す」それをできる・しやすいのがクレッフィと綺麗な抜け殻モロバレルだと考えました。


ガルーラ

HBモロバレルに対してねこだまし込でも1発で落とすすべがないためキノコのほうしで安定しやすい。クレッフィは麻痺いばみがの事を考えると交換読みで変なことをしにくい。そのためゲンガーやカバ引きが安定しやすい。


メガゲンガー

クレッフィには電磁波で足を奪われること考えると居座りにくい。居座って滅びで強引に処理しようとしても麻痺しているのでほかのモンスターで簡単に処理可能。バレルは鬼火や催眠術・滅びと色んなものが飛んでくるがほうしで寝かしつけて抜け殻を利用してゲンガーで殺しに行ったりマンダの起点・クレッフィのいばみがを仕掛けにいける等の理由で安定しているわけではないが型の判別ができる。滅び打たれた場合滅び→ほうしで寝る→確定寝る→イカサマ→バレル交換→滅び1になりゲンガー強制交換or死ぬの流れができるし滅びでなくてもバレルが抜け殻持ち想定でメガして捕まえたあと交換読みの技を打つ人なんて未だかつていなかった。


ガブリアス

HBバレルは意地鉢ガブの逆鱗耐える。ラムのみ持ちだけ怖い。クレッフィダブチョは効かないし身代わりで様子見安定。もち剣舞とかしてきたらいばみがで殺す等など


20以上のPTに多かったガルガブゲンにある程度の安定行動をPT単位で残すことができたので突然死やガルーラが両刀だから負け・滅ゲンがいたから負け等割り切っている負けが本当に少なく出来たのがこのPTをここまでお仕上げてくれた原動力だと思っています。ただサザンドラ・馬車がとにかく重かったのでそこら辺意識でもう少し構築をいじってもいいかなと思いました。

ただマンダ・カバ以外は受け回すには数値が足りないので結構シビアな立ち回りが要求される場面もありましたが1900から使い始めて2000までするすると上がれ2000台も2・3日いただけで2100まで行けたのでもっと潜れていれば上に行けたかもしれないと思うと少し後悔している部分もありますが両ロム2100を優先したため2116で100位以内で終了してしまいましたがだいぶ満足いくシーズンで良かったと思います。S15対戦していただいた方はありがとうございました(><)



余談ですがサブロムのTNオペラスリスはTNChina❤︎Surisuにボルト厳選したいからかしてほしいという理由で貸した時に帰ってきたらTNオペラスリスになっていたためそれをそのまま活用しているためです(笑 レート対戦時にレートの数値と名前と一緒に出てくる一言メッセージは自分が小学生の時に同級生が運動会の行進している時にさる♫ゴリラ♫チンパンジー♫と歌って行進していたからそれをいじっただけのものです(笑

Posted on 20:24 [edit]

category: ポケモン

Page top△

2016

05/14

Sat.

S15使用めざ電パルシェン入りライドバトン 

S15でサブロムで150試合くらい使っていた構築で産廃とかした構築です。産廃構築を書くのもどうかと思ったけど初めてライドバトンこんなに回したので形だけ残すのとあくまでも産廃構築だと思っているんで。最高レート1985くらいしか行かなかったのであまりにも弱く環境にあっていないと感じた。


フーディン 臆病  石(調整に関してはライカの遠吠えブログを丸パクリさせていただきました)

サイコキネシス 守る アンコール 身代わり

技構成に関してはなぜ身代わり?って思われるかもしれませんが攻撃技をアンコールしてフーディンが退場したい時に身代わりは非常に有効と考えたのと対面厨Pや害悪Pに対して選出・バトン先に一番選ぶのがフーディンであったことから化身ボルトロスの特性をトレースして電磁波を透かす流れを取りたいことも踏まえての採用です。気合玉が欲しい場面もあったが身代わりの方がとにかく使う頻度が多かったのでこれで良かったと思っている


クレッフィ 穏やか  残飯 (実数値H161 D152 S78)

イカサマ 電磁波 身代わり 威張る

たまに起きるミラー意識で少しだけSに振って残飯効率を考えてH16n+1に調整。当初は起点作成要因のつもりで採用したがフーディンの次にバトンする機会が多かった。対面厨P踏んだ時に悪タイプが相手PTにいてフーディンにバトンできないときによくバトン先にしていた。


フワライド 臆病  オボン(実数値H228 B95 D82 S135)

シャドーボール 身代わり 小さくなる バトンタッチ

調整自体はオボン発動の4nにしたかったので害悪ポケモン殲滅日記に乗っている調整のDを2削ってその分Hに割いた。もう少しSライン上げて耐久ボルトとの同速を少しでも避ける形にしても良かったかもしれない。シャドボ採用理由はギルガルドへの削りをする必要性がある時があったりボルトやゲンガーに挑発や滅びされた時に少しでも戦うため入れたけどよく使いました。


ライコウ 臆病CS ひかりのねんど

放電 毒々 リフレクター 光の壁

この毒々の枠は吠える・めざ氷とちょくちょく入れ替えていたが結論は出ませんでした。調整自体は努力値振り直すのめんどくさくてCSで使っていたが絶対HSベースの調整の方がいいです。ガルーラのねこ後のリフレクで捨て身を乱数で耐えたいため。とにかくマンムー・ガブ・ランドロス・カバルドン皆うざくてしょうがなかった。


リザードン 陽気AS  X石

ドラゴンクロー フレアドライブ 地震 龍の舞


一番最後に入ってきた枠で単にウルガモス・アロー・ジャロに弱くなくフェアリーに後出し(メガ前)ができて積めばメガゲン抜けるやついないかと思い探した末の採用。正直一番信用していない枠でどんなに通っていてもガルーラ系のPTにはほぼ出さないし出すのはサザングロスやマンマンを踏んだ時くらい基本出さない方向で考えている


パルシェン 意地(実数値H131 A161 S116)   王者の印

つららばり ロックブラスト からをやぶる めざぱ電気


Sはからをやぶる後意地スカガブ抜きとかそんな感じ。なんでめざぱ電気???って思われるかもしれませんが受けループと当たるとよくメガヤドランかたまにムドーで鉄壁積んでTODされるので吠える・挑発は割り切ってフワライドで小さくなるガン積みからの身代わりバトンしてからをやぶる3回してめざぱ電気で吹っ飛ばすのが目的で採用しました。基本的には受けループやどうしてもほかのバトン先では勝てないと考えたときに選出する形で出していた。めざぱ電の存在に気が付く前まではこの枠は破壊光線でした^^


基本的には

ガルーラ入り対面厨P  ライコウ フワライド フーディンorクレッフィ

受けループ ライコウ フワライド パルシェン

害悪P ライコウ フーディン+α


その他の構築に関しては割となにが一番通っているのかとかバトンで勝てるのか等など考えて臨機応変に選出をしていました。

とにかく吠える・挑発・滅び・相手の積み技がきつく正直カバ・化身ボルトが環境から抹消されない限りバトンPに未来はないなって感じました。ただ厨Pにはボルトが挑発・ゲンガーが滅びない限りは運負けしないかぎり8割位勝てました。ただこの挑発とか滅びが飛んできたりすることを考えてもせいぜい6割くらいしか現実は勝てませんでした((><)

Posted on 11:05 [edit]

category: ポケモン

Page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。