08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

ダメ計しないポケモン勢

昔は遊戯王やっていたXYからのシングルレート63ガチ勢

--

--/--

--.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

trackback: --     comment: --

Page top△

2016

09/19

Mon.

S17使用構築 ルカリオ入りトノグドラ 

こんにちはSです。

この記事は僕がS17途中までサブロムで使っていた雨Pの構築を雑にですが書いてみました。ちなみにこのPTの最高レートは2024でした。


無題


ニョロトノ 図太い 脱出ボタン  197ー×ー133ー110ー127ー90

熱湯 守る アンコール 滅びの歌


よくいる脱出ニョロトノのテンプレ調整。特に語ることのない枠。


キングドラ 控えめ メガネ  155ー×ー117ー161ー116ー130

なみのり ハイドロポンプ 流星群 龍の波動


Sを最速ガッサ抜きにしてもよかったとは思っている。耐久はよく覚えていないけど無振りボルトの10万2耐えとかだったと思う。


ルカリオ 陽気 石  146-162ー90ー×ー90ー156(メガ前)

インファイト アイアンテール バレットパンチ 剣の舞


当初は冷凍パンチとか入れていたがクレセリアを強引に突破したい場面がちょくちょくあったため剣舞アイアンテールに、麻痺してもそこそこ剣舞バレで削りくらいはしてくれました。神速ではなくバレパンなのは少しでもゲンガーに強くしたいため



霊ランドロス 腕白 ゴツメ  191ー166ー154ー×ー101ー118(理想値)

地震 岩石封じ とんぼがえり ステルスロック


ルカリオとの相性の良さやグロパンガルに対抗する駒でよくガブの逆鱗誘って岩石+とんぼからルカリオでガブしばいたりステロ撒いてガルーラに対してグドラでハイドロポンプを打たず波乗りで少しでも倒しやすくする事ができたりとこのPTで一番選出率が高いモンスター。
よくグドラに対して死に出しででてくるガルにランド交換からグロパン受ける→秘密食らう→岩石封じ→ステロ巻きランド退場→トノのアンコで流したりグドラでぶっ飛ばしてました



火ロトム 穏やか 残飯  157ー×ー127ー125ー140ー138

放電 鬼火 怪しい光 身代わり


Dの耐久ラインは残飯込みでメガゲンのヘド爆2耐えくらいだったと思う。取り合えず耐久ボルトの上から行動したくてSに思いっきり振った。技は電磁波・毒々が欲しい場面があり技にはほんと困ったがなんだかんだ一番ごまかし性能高そうなこの構成で落ち着いた。この枠はチョッキ火ロトムとかでもよかったかもしれない


モロバレル 図太い 綺麗な抜け殻  219ー×ー134ー105ー103ー50

イカサマ クリアスモッグ ギガドレイン キノコのほうし


とあるブログの調整を丸パクリしたもの。基本的には出さないが出した時は無難に活躍してくれた。ギガドレイン抜いて光合成入れても良かったとすごい思っている


【構築経緯】

最初物理ルカリオ入りのPT作りたくて作ったもので当初はS16の構築記事から幾つか参考にして組んだもののレート1500帯から使う上でもっとさくさく試合終わらせたいなと感じて火力の出やすい雨要因のトノ・グドラを入れてこれだとガブがきつい+ガルーラに対してはルカリオが結構睨みをきかせてくれるだろうと思いとルカリオのメガ進化のフォロー・雨ギミックとの相性の良さそうという理由でゴツメ霊ランドロスを採用・これだけだとジャロ・ガッサがめちゃくちゃきついのとガルーラにもう少し安定に行動したい+ゲンガーに対して動きやすそうな抜け殻モロバレル・最後の枠にボルトの牽制要因+ルカリオの起点作りもできるように穏やか残飯火ロトムを採用しました。


【選出について】(相手の並びしだいではころころ変えるので参考程度に)


雨2匹+霊ランド(たまに火ロトムorバレル)  (ガルクレセ・カバガル・雨の通るPT全般)

ルカリオ+霊ランド+火ロトム  (対面厨P)

雨2匹+バレルor霊ランド (小さくなるバトン系)

バレル+ルカリオ+ランドロス(壁展開系)

ルカリオ+霊ランド+火ロトム (マンダ軸・ボルトゴーリ)

絶対勝てないから諦め (受けループ)


全体通して雨7割・ルカリオ3割くらいの選出率でした。


【最後に】

実際にこのPTを使用したところ脱出トノ使ったことない自分がレート1500からレート2000までは勝率7割くらいでいけましたがその先が伸びず最終日付近に沸いたハチマキカイリュー入りのガルーラスタンやスイクン+フェアリーみたいな水技・龍技どっちの一環も切ってくるパターンが非常に厳しいのがレート伸ばせなかった原因かなとおもっています。
ただカバガルゲッコみたいな並びにはめっぽう強く雨が通るPTにはだいたい勝てました。
これ無理・勝てないなって思うPTに対しては基本雨選出していました。雨選出はよく舐められるので雨選出して甘えました。
マリルリ1匹いるくらいなら平然と雨選出してました(笑


最後まで見ていただた方・ORASで対戦していただいた方ありがとうございました。SMでもよほど対戦環境がひどくならない限りやっていきたいと思いますのでSMでもよろしくお願いします。

スポンサーサイト

Posted on 10:35 [edit]

category: ポケモン

Page top△

2016

09/14

Wed.

ポケモン6世代を振り返って 

こんにちはSです。

構築記事を書くか考えましたが正直S17は自分が納得できる結果が出せなかったので6世代をずっとやってきて思ったことを書こうと思い書きました。

※あくまでもこれは僕の考えや思い出などが含まれただけの記事なので誹謗中傷はやめてください
※変なこと書いてあっても生暖かい目でスルーしてあげてください


まず僕は6世代でポケモン始める前・まで遊戯王というカードゲームを始め、MTG・GGXXをし6世代の途中でマリオカート8を始めたりと対人ゲームばかりしてました。ポケモン始めたのも一応過去作でだらだら友達とフリーで遊ぶ程度はやっていたし3値とかも知っていたし5世代の頃に比べてレート環境がかなり整備されて始めやすそうだしそこそこ向いてそうな感じがしたからやるかーと思ったのがポケモンを始める理由でした。


XYのS2の途中からレートに潜り始めました。ただその頃はゴウカザルでピクシーにお前ノーマルだからインファで勝ちやん^^ とか思いながらインファ打ったらフェアリータイプだから半減でした・・・とか有利対面とんぼがえり打ってれば勝てんじゃね?とか思いながら有利対面とんぼがえりばかりしていたら当然のように居座られて負けたり霊獣ボルトと化身ボルトを完全に別のモンスターで同じPTに入れることが可能だと思っていたりと本当に無知を晒したりポケモンというゲームを殆ど知らない状態でした。


そんな僕がどうしたらレート2000とかそれ以上行けるのか考えた結果取り敢えず対戦動画を見まくることにしました。そしてひたすらレートに潜り続けました。ただそれだけでは他の人と何も変わらないなと思いやり方を少しかえることにしました。


まず強い人の動画を見る。

これは継続しました。次に変えたことは


自分と同じくらいの技量だと思われる人の動画を見る。



要は強い人は強い人で参考にするけど「~さん強かったなー」とこれで満足するのでは行けないと思い、強い人の動画見たあとに自分と同じくらいの技量しかない人の動画を見て「俺もこんな感じなんだろうな・・・どうしたらいいんだろう?頑張るか」って感じでとにかく反面教師にできる動画と参考にする動画2種類見ることにしました。特に強い人の動画はよく解説してくれる人の動画をよく見るようにしました。


そしてこの効果は確かにありました。ずっとレート1800台を彷徨っていた僕がS2のインフレがあったとはいえいきなり目標にしていたレート2000を少しこえた最高レート2021までいけてとても満足していました。


がここから先が本当に大変な時期の始まりでした。XY全シーズン通して2000代には全シーズン行けましたが2100には一度もいけませんでした。

当時は気がつきませんでしたが今思えばこの頃の自分は本当に自分の考えが凝り固まっていた・間違っていることを疑わなかった本当にダメダメな時期でした。
そしてORASに入りORAS最初のシーズンは自身最高レートを更新し2095そしてS9で2103とついに最高レート2100に行ってめちゃくちゃ喜んでいたのを覚えています。その後S10は2013と2000行くのがぎりぎりでS11で最高レート2112・最終順位54位まで行きこの時の並びが後のあんぐらオフ2連覇の並びになるとは思いもしませんでした。


そんなこんなでレートの方はS12に入り零度スイクンがわんさか沸いた時期になりました。ここからが本当にポケモンやっていて辛かった時期でした。

今までサイクル系(受けループ含む)構築しか殆ど使ってこなかった。そしてついにそのツケが回ってきました。サイクル回せば回すほどわざんさかいた零度スイクンの零度めちゃくちゃ直撃する・ついでになぜかドリュのドリルも直撃しまくる・おまけにグライオンのギロチンも直撃しまくる。


零度スイクンの影響か周りの人もサイクルPを辞めていく・自分も全然勝てない


本気でサイクルPやめようと思いました。


そしてガルーラを練習し始めました。



いくらサイクル系ばかり使っていたとはいえ全く使ったことがないわけではなかったがやっぱり一夕一丁で勝てるものではなく全然勝てませんでした。


ガルガル対面でねこ騙し打てば同速対決の勝ったり負けたり・・・かと思えばいきなりクレセが出てきて・・・等などとにかく訳も分からず対戦をこなしていくが勝てずサイクルPに戻したり砂パにチャレンジしたり色んなPTに手を出すもこの頃ちょうど対面厨P(ガルガブゲンバシャボルトスイクン)が大量に出てきて並びは同じなのに型はみなバラバラで分からず・・・。
そして勝てない日々で結局S12は確かなんとかレート2000は行きましたがS13・14とレート2000どころか1900台という
・・・本当に辛かったです。


でもなんだかんだでサイクルPはやめませんでした。この苦しい時にちょうど見始めた某サイクル厨の方の動画を見てここでサイクルP辞めたら負けたみたいでなんか嫌だったからです(笑

それにレートは勝てていなかったけどオフではシングル厨8位を皮切りにあんぐらオフ2連覇・ポチャオフ3位・真皇杯東北予選8位
等など勝てていたのもありました。

ただオフは勝ててもレートは勝てませんっていうのが嫌だったんのでレートも仕方なく潜っていてそんな中気分転換にマリオメーカーというゲームを買って遊んでいた時に


「こんなコース作ったけど挑戦する側からしたらどんな風に感じるんだろうか?」


この時にようやく相手の目線でのプレイの大切さに気がつきました。というか思い出しました。

遊戯王やMTGをプレイしたことある方ならわかると思いますが伏せカード1枚の置き方・土地カードの置き方・出す順番一つ違うだけで相手から自分の情報がバレていく。こういう経験や考えを持っていたにも関わらず抜け落ちていて苦労し続けた自分が情けなくなりました。

色々と思い出した甲斐あってS15ではマンダ入りのサイクルPでレート2116の100位以内に入ることができ、S16ではクチートクレセ+マンダマンムーの混合させた対面よりのPTで2112まで行けました。ほんとこの時思い出せたのは大きかったです。ダメダメな時期のダメダメの理由を理解し改善することができたのを確認できたシーズンでもありました。


S15・S16で取り敢えず2100は行けている中ガルーラでも結果出したいなと考えていてS15はまだまだガルーラ入りの構築を理解していなくて結果振るわずS16はようやく理解してきたかと思ったらまさかのサブロムレポート破損で厨P軍団ほぼ全滅・・・。切れそうになりました。

そしてORAS最後のS17で対面厨Pでレート2071まで行けましたが環境の変化というのに対応できずこれより先には行けず結局S17は別のPTで最高レート2085で終わってしまいました。


途中から最高レート2200到達・あんぐらオフ3連覇を目標に掲げてシングルに力を注いできましたが
どちらも達成できなかったのが本当に心残りで悔いが残る結果になりましたがS17で今までどのゲームをやってきても苦手としてきた環境トップの強い奴使って勝つ(※対面厨P使ってはS17以前はレート1960位が最高)ってことに関してここまで戦える力をつけることができたのはSM始まってからでも活かしていきたいと思います。

長々とくだらない文章でしたが最後まで読んでいただいた方・6世代で対戦していただいた方ありがとうございました。SMでも対戦してもらえると嬉しいです

Posted on 23:07 [edit]

category: ポケモン

Page top△

2016

09/01

Thu.

ハーベスト あんぐらオフ part3使用構築 

はじめましての方ははじめましてSです。

ハーベスト予選8-2 あんぐらオフ予選6-4 本物の強さを求めるシングルレートpart3で使用しているPT紹介になります。※雑に書いてますがよろしかったら最後まで見てあげてください


【PT紹介】

ガルーラ 意地 石  197ー192ー135ー×ー120ー123(メガ後)

秘密の力 ふいうち グロウパンチ 噛み砕く

ほとんどのPTに出す。ゲンガー対面で逃げたくなかったので噛み砕く採用。空元気採用しなかったのはメガした際にあとからゲンガー出てきたら役に立たないことがあったため。クチートに当倍以上で通る技はないが邪魔なクレセ駆除のためよく出していた。ゲンガー入りに出す際はゲンガーと1:1取るつもりで。


ガブリアス 陽気 スカーフ  183-182ー116ー×ー105ー169

逆鱗 地震 岩石封じ ステロ


基本的には出さない飾りのような枠。霊ボルトやロトム系がいる場合に限り出したりするがほぼ見せぽけ。スカーフなのに岩石封じ・ステロ持ちなのは起点作成要因+S操作要因も兼ねているため


ゲンガー 臆病 ラムのみ 135ー×ー81ー182ー95ー178

祟り目 ヘドロ爆弾 催眠術 道連れ

ガルーラ入りにはほぼ出していた。初手ガルーラ同士からのひきさきでありガルーラの型判別が仕事。きつい時以外は交換読みでしか催眠は打たない様に気をつける。ラム持たせることでボルトロスに1ターン安全に行動できるようにした+カバルドン展開対策のラムのみ採用。ガルーラの素秘密麻痺で負けーっていうのをなくすことができたのも大きかった。このPTで一番強いと言っても過言ではないモンスター。よくボルトロスを葬ってくれたS16から使っている秘密兵器^^。


化身ボルトロス 臆病(非理想個体のため理想値記載) オボン 172ー×ー92ー158ー100ー179

10万 気合玉 電磁波 悪巧み ※気合玉はpart3・の1戦目・ハーベスト時はめざ氷)


マンダマンムーやナットレイ・ポリ2を強引に突破する枠。霊ボルト入に対しては選出を読んで出すときもあるがほぼ出さない。


ファイアロー 意地 珠  173ー146ー91ー×ー89ー159

ブレイブバード フレアドライブ 剣舞 とんぼがえり ※とんぼがえりはpart3の1戦目・ハーベスト時は追い風

Sラインは絶対最速ガブ抜きにすべきと後悔している。調整内容はAぶっぱH175のアロー抜ければいいな程度の調整でほか特に意味がない。確実に積めて通していけると判断した時・ダメージレースで勝てると判断したとき以外はあんまり出さない。


スイクン 図太い(非理想個体のため理想値記載) ゴツメ 207ー×ー176-110ー135ー113

熱湯 凍える風 毒々 眠る


PT単位でかなりきついヌオー等を強引に潰す+物理受け枠。こごかぜ採用はメガ後ガルーラに対して死に出しガルーラなどした際に上を取れるようにやS操作してガブを処理しやすくするため


基本的には積みサイクルをベースとした対面厨Pでそこにとんぼがえり・ステロ等サイクルを意識した要素を加えた形にしたもの。

基本的にガルーラ・ゲンガー+α選出が多い。この選出をするときはゲンガー・ガルーラで荒らして+αで詰めるかガルーラで詰める事を意識している。どのPTにもまず基本この形がどこまで通るかを考えて選出を考えていた。

ただ対面構築といっても多少なりサイクル要素を取り入れているのでアローのとんぼから強引に有利対面を作って積みに行ったりゲンガーの催眠の試行回数を増やしたりサイクル回して強引に崩しや積みに行く展開を出来る構築を目指した。

アローのSラインが原因で負けた試合があったのでこの点はほんと改善すべき点だと思った。あとボルトは図太いHBベースにしたほうが選出しやすくなっていいかもしれない。


【オフ関係の感想】

ハーベストでは11人のブロックの中で真皇杯本選出ている人2・3人・レート2200・2100以上行っている人合わせて6・7人位はいる中直接対決負けで3位だったり、あんぐらオフも11人ブロックで2100以上6人はいる中択負けによる負け1回ととあるモンスターに屈した試合どちらかがなければ予選抜けはできたので結果的には満足はできなかったが今後のレートやオフ等で使うに際し実戦で使うに値するPTが組めた+今まで苦手な対面構築を自分なりの形にできた自信が多少なり持てたので収穫もあり良かったと思いました。
あんぐらオフの3連覇かかっている中2連覇した構築ではなく対面構築を持ち込んだことに関しては後悔はしていなくてむしろ参加者に害悪民がいつもより多いことを参加者調べて知っていたので使うPTの選択も間違っていなかったと思う。実際予選で害悪に2回当たりました^^




Posted on 20:00 [edit]

category: ポケモン

Page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。