11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

ダメ計しないポケモン勢

昔は遊戯王やっていたXYからのシングルレート63ガチ勢

--

--/--

--.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

trackback: --     comment: --

Page top△

2015

05/12

Tue.

ORASシーズン9 2100超え(最高・最終2112・54位) ボーマンダ入り受けループ? 

ORASシーズン9の最終日に使いなんとかレート2100超えできた構築です。正直今シーズンは過疎っていてほんとレートが上がらずシーズン終わり3日前くらいにようやくレート2000行くくらいでもう無理かと思ったけどPTをこれに替えたらなんとか行けてよかったです。

受けループと呼んでいいのか怪しいところではありますが自分は受けループのつもりでいるので受けループということでお願いします(笑

以下PT紹介

無題213



ボーマンダ 石 陽気ASぶっぱH4振り  捨て身タックル 龍の舞 はねやすめ 身代わり
yjimage51L8N9A1.jpg

リザードン・ヘラ・ジャロに強く耐久力の高い回復技持ちであり、このPTの主役。毒羽根ではなく龍の舞を入れている理由はスイクンやニンフをす眠りに追い込んで逆に起点にできたりするのとなによりPT的に受けループに見えるので読まれにくい結構機能する場面は多かった。耐久ほぼ降っていないのに物理に関してはHBサンダーに近い耐久があり便利でした。取り敢えず舞わずともジャロやゲンガーの上を取れるようにするメリットがでかすぎて最速しかありえないと思っている


ゲンガー 石 臆病HSぶっぱC4振り  祟り目 鬼火 ヘドロ爆弾 道連れ
yjimageB1QW3WQI.jpg

ガルーラに出しやすく、なにかとめんどくさい奴を葬りさる枠。マンダと同じくらい選出した。


ラッキー 奇跡図太いBぶっぱC67残りD(サイキネでH252メガゲンの身代わり確定破壊調整)地球投げ サイキネ 電磁波 卵うみyjimage11.jpg

PT単位でゲンガーをすごい呼ぶのでメガゲンになにもできないのだけは避けたくてサイキネ入れました。とにかく硬い特殊受け。ガモス等のごまかしなども仕事。


カバルドン ゴツメ腕白HBぶっぱ残りD 地震 ステロ あくび なまける
yjimageUCOPPBNI.jpg

メガバシャ・ガルーラ・ガブなどの物理にとにかく強く起点にもされにくいモンスターと思い採用。ガルーラ入りのPTと戦う時はゲンガーかカバのどちらかは出していた。


ナットレイ 腕白残飯HぶっぱB194・S42・残りD パワーウイップ 宿り木 電磁波 ステロ
yjimagePTI48GT2.jpg

スイクン・マンムー・ランドロス・ライコウ・クレセリアあたりを意識しての採用。たまーにマンダと組み合わせてガルーラの受け先として使用することもありました。選出率自体は一番低い。


スイクン 図太いカゴH205・B184・残りS  熱湯 眠る れいとうビーム 
yjimageYRWFLJYJ.jpg
両刀バシャ・ドラゴンタイプ・受けループ・ヒードラン・クレセリア意識での採用。


スイクンとナットレイの調整理由は忘れましたが(笑)メンツはこんな感じです。


主な選出  

ラッキー+カバ+マンダorゲンガー

耐久硬い2匹で回しつつマンダで負荷かけるかゲンガーで処理していくパターン。スイクン・ニンフあたりがいるときはラッキーです眠りまで追い込んでマンダの捨て身で処刑。霊ボルトをごまかしたいときはラッキー・ゲンガー選出。ウルガは基本マンダ・ラッキーで


ラッキー+スイクン+マンダorゲンガー
カバが出せない時の物理受けを入れた選出。バシャに重くしたい時はマンダをガルーラに重くしたい時はゲンガーを出していく。

スイクン+カバorナット+マンダ

受けまわしもでき、カバのステロ・あくびorナットのステロ・電磁波での起点からマンダで舞うorスイクンの瞑想で全抜きとかするたまーにする選出。


スイクン+ナット+マンダ

ラッキーが出しにくく電気の通りを悪くしたいときの選出。あんまりしない。


スイクン+カバ+ラッキー+ナットから3匹

完全受け回す気マンマン選出。


【雑感】このボーマンダ入り受けループ?を作ろうと思ったのはフォロワーの方との話でボーマンダ入り受けループ強くね?って話から始まりそこからどうしていくか考えたとき受けループの欠点は6匹中とあるモンスターに対して1匹でしか
見れないPTと当たった時上手い人はそこを狙って崩してきて負けるというのを純正受けループを使っていた時にすごい感じました。そこでなるべく受けループを使う上でどうしてもめんどくさい(選出が縛られる的な意味で)バシャーモ・ガルーラに対して2匹以上強いモンスターを入れることにしました。2匹以上入れることで片方が出せない時もう片方で対応すればいい・どちらを出してくるか的を絞りにくくすることにして相手からこちらの選出を絞りにくくする形をとりました。
実際ガルーラ入りのPTにはほとんど負けませんでした。
マンダを構築に組み込もうと思ったのはねむカゴ系をす眠りに追い込めればこいつで掃除できるのとなにより特性なしでもメガしてれば耐久ふらなくても物理面なら下手な物理受けより耐久があるのとごまかせる範囲が格段に広がると思ったからです。

このPTを使うときどういうゲームプランを取るのが正解か考えて選出していました。
※基本受けループとしての動きをするがステロ巻いてサイクル回させて削る流れを取るか電磁波巻いて取り敢えず盤面を有利にしていくか積み技で積んで抜いていくかゲンガーorマンダでどうやって負荷かけていくか等基本受けループなんだけど起点構築や普通のサイクルPTみたいな動きもできるため

正直自己記録は更新したけどこのPTjなら2150もしくはそれ以上行けるかも・・・と内心思っていたのに明日の仕事には勝てず自己記録更新して終了しました。来期こそは2150・2200いけたらなって思います。


長々と読みにくい文章で申し訳ないですが以上で終わります。誤字は許してください><
ゆーき君との会話・オフ会でのドーミノさんとの対戦・シーズン8での実況者ひよさんの記事がなければこの構築を自分が使うことはなかったのでとても感謝しています><
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 20:31 [edit]

category: ポケモン

Page top△

コメント投稿

Secret

Page top△

トラックバックURL

→http://sinnmeiryuu.blog93.fc2.com/tb.php/3723-47c897ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。