11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

ダメ計しないポケモン勢

昔は遊戯王やっていたXYからのシングルレート63ガチ勢

--

--/--

--.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

trackback: --     comment: --

Page top△

2016

09/01

Thu.

ハーベスト あんぐらオフ part3使用構築 

はじめましての方ははじめましてSです。

ハーベスト予選8-2 あんぐらオフ予選6-4 本物の強さを求めるシングルレートpart3で使用しているPT紹介になります。※雑に書いてますがよろしかったら最後まで見てあげてください


【PT紹介】

ガルーラ 意地 石  197ー192ー135ー×ー120ー123(メガ後)

秘密の力 ふいうち グロウパンチ 噛み砕く

ほとんどのPTに出す。ゲンガー対面で逃げたくなかったので噛み砕く採用。空元気採用しなかったのはメガした際にあとからゲンガー出てきたら役に立たないことがあったため。クチートに当倍以上で通る技はないが邪魔なクレセ駆除のためよく出していた。ゲンガー入りに出す際はゲンガーと1:1取るつもりで。


ガブリアス 陽気 スカーフ  183-182ー116ー×ー105ー169

逆鱗 地震 岩石封じ ステロ


基本的には出さない飾りのような枠。霊ボルトやロトム系がいる場合に限り出したりするがほぼ見せぽけ。スカーフなのに岩石封じ・ステロ持ちなのは起点作成要因+S操作要因も兼ねているため


ゲンガー 臆病 ラムのみ 135ー×ー81ー182ー95ー178

祟り目 ヘドロ爆弾 催眠術 道連れ

ガルーラ入りにはほぼ出していた。初手ガルーラ同士からのひきさきでありガルーラの型判別が仕事。きつい時以外は交換読みでしか催眠は打たない様に気をつける。ラム持たせることでボルトロスに1ターン安全に行動できるようにした+カバルドン展開対策のラムのみ採用。ガルーラの素秘密麻痺で負けーっていうのをなくすことができたのも大きかった。このPTで一番強いと言っても過言ではないモンスター。よくボルトロスを葬ってくれたS16から使っている秘密兵器^^。


化身ボルトロス 臆病(非理想個体のため理想値記載) オボン 172ー×ー92ー158ー100ー179

10万 気合玉 電磁波 悪巧み ※気合玉はpart3・の1戦目・ハーベスト時はめざ氷)


マンダマンムーやナットレイ・ポリ2を強引に突破する枠。霊ボルト入に対しては選出を読んで出すときもあるがほぼ出さない。


ファイアロー 意地 珠  173ー146ー91ー×ー89ー159

ブレイブバード フレアドライブ 剣舞 とんぼがえり ※とんぼがえりはpart3の1戦目・ハーベスト時は追い風

Sラインは絶対最速ガブ抜きにすべきと後悔している。調整内容はAぶっぱH175のアロー抜ければいいな程度の調整でほか特に意味がない。確実に積めて通していけると判断した時・ダメージレースで勝てると判断したとき以外はあんまり出さない。


スイクン 図太い(非理想個体のため理想値記載) ゴツメ 207ー×ー176-110ー135ー113

熱湯 凍える風 毒々 眠る


PT単位でかなりきついヌオー等を強引に潰す+物理受け枠。こごかぜ採用はメガ後ガルーラに対して死に出しガルーラなどした際に上を取れるようにやS操作してガブを処理しやすくするため


基本的には積みサイクルをベースとした対面厨Pでそこにとんぼがえり・ステロ等サイクルを意識した要素を加えた形にしたもの。

基本的にガルーラ・ゲンガー+α選出が多い。この選出をするときはゲンガー・ガルーラで荒らして+αで詰めるかガルーラで詰める事を意識している。どのPTにもまず基本この形がどこまで通るかを考えて選出を考えていた。

ただ対面構築といっても多少なりサイクル要素を取り入れているのでアローのとんぼから強引に有利対面を作って積みに行ったりゲンガーの催眠の試行回数を増やしたりサイクル回して強引に崩しや積みに行く展開を出来る構築を目指した。

アローのSラインが原因で負けた試合があったのでこの点はほんと改善すべき点だと思った。あとボルトは図太いHBベースにしたほうが選出しやすくなっていいかもしれない。


【オフ関係の感想】

ハーベストでは11人のブロックの中で真皇杯本選出ている人2・3人・レート2200・2100以上行っている人合わせて6・7人位はいる中直接対決負けで3位だったり、あんぐらオフも11人ブロックで2100以上6人はいる中択負けによる負け1回ととあるモンスターに屈した試合どちらかがなければ予選抜けはできたので結果的には満足はできなかったが今後のレートやオフ等で使うに際し実戦で使うに値するPTが組めた+今まで苦手な対面構築を自分なりの形にできた自信が多少なり持てたので収穫もあり良かったと思いました。
あんぐらオフの3連覇かかっている中2連覇した構築ではなく対面構築を持ち込んだことに関しては後悔はしていなくてむしろ参加者に害悪民がいつもより多いことを参加者調べて知っていたので使うPTの選択も間違っていなかったと思う。実際予選で害悪に2回当たりました^^




関連記事
スポンサーサイト

Posted on 20:00 [edit]

category: ポケモン

Page top△

コメント投稿

Secret

Page top△

トラックバックURL

→http://sinnmeiryuu.blog93.fc2.com/tb.php/3832-503bc86f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。