11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

ダメ計しないポケモン勢

昔は遊戯王やっていたXYからのシングルレート63ガチ勢

--

--/--

--.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

trackback: --     comment: --

Page top△

2016

09/14

Wed.

ポケモン6世代を振り返って 

こんにちはSです。

構築記事を書くか考えましたが正直S17は自分が納得できる結果が出せなかったので6世代をずっとやってきて思ったことを書こうと思い書きました。

※あくまでもこれは僕の考えや思い出などが含まれただけの記事なので誹謗中傷はやめてください
※変なこと書いてあっても生暖かい目でスルーしてあげてください


まず僕は6世代でポケモン始める前・まで遊戯王というカードゲームを始め、MTG・GGXXをし6世代の途中でマリオカート8を始めたりと対人ゲームばかりしてました。ポケモン始めたのも一応過去作でだらだら友達とフリーで遊ぶ程度はやっていたし3値とかも知っていたし5世代の頃に比べてレート環境がかなり整備されて始めやすそうだしそこそこ向いてそうな感じがしたからやるかーと思ったのがポケモンを始める理由でした。


XYのS2の途中からレートに潜り始めました。ただその頃はゴウカザルでピクシーにお前ノーマルだからインファで勝ちやん^^ とか思いながらインファ打ったらフェアリータイプだから半減でした・・・とか有利対面とんぼがえり打ってれば勝てんじゃね?とか思いながら有利対面とんぼがえりばかりしていたら当然のように居座られて負けたり霊獣ボルトと化身ボルトを完全に別のモンスターで同じPTに入れることが可能だと思っていたりと本当に無知を晒したりポケモンというゲームを殆ど知らない状態でした。


そんな僕がどうしたらレート2000とかそれ以上行けるのか考えた結果取り敢えず対戦動画を見まくることにしました。そしてひたすらレートに潜り続けました。ただそれだけでは他の人と何も変わらないなと思いやり方を少しかえることにしました。


まず強い人の動画を見る。

これは継続しました。次に変えたことは


自分と同じくらいの技量だと思われる人の動画を見る。



要は強い人は強い人で参考にするけど「~さん強かったなー」とこれで満足するのでは行けないと思い、強い人の動画見たあとに自分と同じくらいの技量しかない人の動画を見て「俺もこんな感じなんだろうな・・・どうしたらいいんだろう?頑張るか」って感じでとにかく反面教師にできる動画と参考にする動画2種類見ることにしました。特に強い人の動画はよく解説してくれる人の動画をよく見るようにしました。


そしてこの効果は確かにありました。ずっとレート1800台を彷徨っていた僕がS2のインフレがあったとはいえいきなり目標にしていたレート2000を少しこえた最高レート2021までいけてとても満足していました。


がここから先が本当に大変な時期の始まりでした。XY全シーズン通して2000代には全シーズン行けましたが2100には一度もいけませんでした。

当時は気がつきませんでしたが今思えばこの頃の自分は本当に自分の考えが凝り固まっていた・間違っていることを疑わなかった本当にダメダメな時期でした。
そしてORASに入りORAS最初のシーズンは自身最高レートを更新し2095そしてS9で2103とついに最高レート2100に行ってめちゃくちゃ喜んでいたのを覚えています。その後S10は2013と2000行くのがぎりぎりでS11で最高レート2112・最終順位54位まで行きこの時の並びが後のあんぐらオフ2連覇の並びになるとは思いもしませんでした。


そんなこんなでレートの方はS12に入り零度スイクンがわんさか沸いた時期になりました。ここからが本当にポケモンやっていて辛かった時期でした。

今までサイクル系(受けループ含む)構築しか殆ど使ってこなかった。そしてついにそのツケが回ってきました。サイクル回せば回すほどわざんさかいた零度スイクンの零度めちゃくちゃ直撃する・ついでになぜかドリュのドリルも直撃しまくる・おまけにグライオンのギロチンも直撃しまくる。


零度スイクンの影響か周りの人もサイクルPを辞めていく・自分も全然勝てない


本気でサイクルPやめようと思いました。


そしてガルーラを練習し始めました。



いくらサイクル系ばかり使っていたとはいえ全く使ったことがないわけではなかったがやっぱり一夕一丁で勝てるものではなく全然勝てませんでした。


ガルガル対面でねこ騙し打てば同速対決の勝ったり負けたり・・・かと思えばいきなりクレセが出てきて・・・等などとにかく訳も分からず対戦をこなしていくが勝てずサイクルPに戻したり砂パにチャレンジしたり色んなPTに手を出すもこの頃ちょうど対面厨P(ガルガブゲンバシャボルトスイクン)が大量に出てきて並びは同じなのに型はみなバラバラで分からず・・・。
そして勝てない日々で結局S12は確かなんとかレート2000は行きましたがS13・14とレート2000どころか1900台という
・・・本当に辛かったです。


でもなんだかんだでサイクルPはやめませんでした。この苦しい時にちょうど見始めた某サイクル厨の方の動画を見てここでサイクルP辞めたら負けたみたいでなんか嫌だったからです(笑

それにレートは勝てていなかったけどオフではシングル厨8位を皮切りにあんぐらオフ2連覇・ポチャオフ3位・真皇杯東北予選8位
等など勝てていたのもありました。

ただオフは勝ててもレートは勝てませんっていうのが嫌だったんのでレートも仕方なく潜っていてそんな中気分転換にマリオメーカーというゲームを買って遊んでいた時に


「こんなコース作ったけど挑戦する側からしたらどんな風に感じるんだろうか?」


この時にようやく相手の目線でのプレイの大切さに気がつきました。というか思い出しました。

遊戯王やMTGをプレイしたことある方ならわかると思いますが伏せカード1枚の置き方・土地カードの置き方・出す順番一つ違うだけで相手から自分の情報がバレていく。こういう経験や考えを持っていたにも関わらず抜け落ちていて苦労し続けた自分が情けなくなりました。

色々と思い出した甲斐あってS15ではマンダ入りのサイクルPでレート2116の100位以内に入ることができ、S16ではクチートクレセ+マンダマンムーの混合させた対面よりのPTで2112まで行けました。ほんとこの時思い出せたのは大きかったです。ダメダメな時期のダメダメの理由を理解し改善することができたのを確認できたシーズンでもありました。


S15・S16で取り敢えず2100は行けている中ガルーラでも結果出したいなと考えていてS15はまだまだガルーラ入りの構築を理解していなくて結果振るわずS16はようやく理解してきたかと思ったらまさかのサブロムレポート破損で厨P軍団ほぼ全滅・・・。切れそうになりました。

そしてORAS最後のS17で対面厨Pでレート2071まで行けましたが環境の変化というのに対応できずこれより先には行けず結局S17は別のPTで最高レート2085で終わってしまいました。


途中から最高レート2200到達・あんぐらオフ3連覇を目標に掲げてシングルに力を注いできましたが
どちらも達成できなかったのが本当に心残りで悔いが残る結果になりましたがS17で今までどのゲームをやってきても苦手としてきた環境トップの強い奴使って勝つ(※対面厨P使ってはS17以前はレート1960位が最高)ってことに関してここまで戦える力をつけることができたのはSM始まってからでも活かしていきたいと思います。

長々とくだらない文章でしたが最後まで読んでいただいた方・6世代で対戦していただいた方ありがとうございました。SMでも対戦してもらえると嬉しいです

関連記事
スポンサーサイト

Posted on 23:07 [edit]

category: ポケモン

Page top△

コメント投稿

Secret

Page top△

トラックバックURL

→http://sinnmeiryuu.blog93.fc2.com/tb.php/3833-a17d539e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。